工人舎 KOHJINSHA PM1WX16SA

GPU
Intel US15W
◆ 購入のきっかけや価格
sofmapで29800円ポイント10%還元で販売していたので…。

◆ 体感速度の変化
スペックはATOM Z 510M、メモリ512MB、SSD16GBでXPHomeです。
UMIDのmbook-M1とほぼ同等の機種でCPU、SSDの差があるぐらいです。

当然、所有しているPC中では最低ランクです。
XPhomeなんでそこそこに動きます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はPSPと同じサイズ。
特に悪いと感じません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ブラインドタッチは無理だけど、普通にネットしたりする程度ならOK。
スタイラスも普通に使える。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
このサイズであれば満足でしょう。
PSP程度には鳴いてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はそこそこ良い感じです。見た目も悪くないかな。
コネクタはヘッドフォンコネクターとminiUSBのみ。
後は microSDHCがあるくらい。
ヘッドフォンコネクターは変換アダプタとヘッドフォンの二つが付いているが、
変換アダプタの根元が下に曲がる形になっているのでとminiUSBはぶつかるので同時に使えない。
ヘッドフォンであれば、miniUSBと同時使用可能。

◆ 排熱:筐体の温度
熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
PSPと同じぐらいに軽いです。このサイズであれば満足。
持ち運びも楽ですし、何処でも色々出来るのは素敵。

ただし、ACアダプタが少しでかいですね。
せめて、PSPと同じぐらいのサイズにして欲しいものです。

VY10A/C-4と同等の薄いタイプでも良かったかな。

◆ その他
小さくて便利です。画面サイズもPSPと同じですので
本当にゲーム機です。

◆ 総評
このサイズでフルWindowsなんて凄いですね。
ただ、ヘッドフォンコネクターの変換アダプタに関しては、
なぜ、下に曲げたかが気になりますね。
USBが同時使用が出来ないのはかなりのマイナスな気がするんですけどね。

個人的にはヘッドフォンは普通に搭載するべきですね。

コンパクトさが命って感じですね。