フェイス Progress FTX2 i7 740SLI/BD

GPU
GeForce GTX 285M SLI
◆ 購入のきっかけや価格
東芝 WXW/77GWの性能に限界を感じいろんなメーカーを検討していましたが
GTX285M SLIと比較的落ち着いた筐体に惹かれ購入。
初期構成で約28万でしたがHDDを追加したりRAID0を組んだりして約31万に。


◆ 体感速度の変化
劇的な性能アップですデビルメイクライ4はすべて最高設定でも快適です
BIOHAZARD5も設定を上げなければフルHDで快適にプレイできました

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
WXW/77GWはとても青みがかった液晶でしたが発色がとても良くなりました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
WXW/77GWよりもガッシリした使いやすいキーボードで問題ありません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
スピーカーが少し筐体の内部に入り込んでいるせいか
結構くぐもった音がします音割れはありませんが
音はWXW/77GWが上のようです

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
思ったよりもガッシリした筐体でした
コネクタ配置は自分の使用では問題ありません
しかHDMI端子より大きいDVI出力ポートがあるのは驚きました
流石デスクトップ級!ww

◆ 排熱:筐体の温度
ゲーム中でもキーボード周りはそんなに熱くないです

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
結構うるさくなりましたが自分は問題ないレベルです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋の机に置いたままなんで問題ないんですが
とても重いです4kg以上は軽くあります
バッテリーはUPS替わりですね。

◆ その他
FF14ベンチでは例によってSLIが有効にならないらしく
スコアが伸び悩みますが製品版では対応に期待です。

◆ 総評
新しいゲームも快適にプレイできるようになりいい買い物でした。