マウスコンピューター m-Book MB-G811S

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
 INPIRON9300を使用していましたが、FF11のプレイ中に動きがモッサリし始め、OSの再ンストールなど行うもあまり改善されず、Windows xpのサポート終了の事もあり、どうせならFF14を視野に入れて購入

◆ 体感速度の変化
 メインドライブがSSDなので起動はさすがに速いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 先にnextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんも書かれていますが、赤みが強い感が有ります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 巨艦ノートでセパレートタイプなのでキーボードのたわみは無し。
 打感はしっかりしていて、変な引っかかりもなく良い感じ。
 Enterキーが大きいのは○ 
 慣れの問題なのかもしれませんが、最近流行?のセパレートタイプキーボードの真っ平らなキーは打ちにくく感じます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 キーボードの両側にスピーカーが有り、数年前のノートに比べれば良いとは思いますが、いかんせん、ファンの音が邪魔をします。それと、音に少しこもった感じがあります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 これまた、nextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんも書かれていますが、左右両側に1に、背面に2個あるのはバランス良いと思います。ただ、右側のUSBはもう少し後ろなら・・まあ、最近の無線マウスは、レシーバーが小さくなってきてるので、そういうのを使えば問題ないかな。
 未だに有線LANを使う側からすればLANコネクターが背面に有るのは○

◆ 排熱:筐体の温度
 室温28度でファン回りっぱなし。排熱は厳しそう。
 FF14ベンチを行っている間は、高速でファンが回りっぱなしで、パームレストは熱くなりませんが、キーボードの中央辺りは温かくなりました。
 なので、冷却台の購入を検討中。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 通常でもファンの音は大きいです。
 FF14のベンチマークを行うと、ファンの回転が上がりヒューンという音がベンチマークの音をかき消すぐらい五月蠅いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
デカイです。
そして、本体、アダプターで4.5kg超えます。時々INPIRON9300をバッグに入れて出張すること(笑)はありましたが、さすがに今回はそんな気になれません。

◆ その他
 ディスプレイを60度ぐらい倒すと(30度ぐらい開いた位置と言った方がいいのかな)スリープモードになります。会社で使用している物を含め、今まで使っていた物は、もっと閉めないとスリープにはならなかったので、いきなり壊れたか?と、ちょっとビックリしました。
 FF14のベンチマーク結果を見てもらえれば分かりますが、先にnextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんのスコアーに比べHighで半分以下しか出ませんでした。同じ筐体のはずなのになぜなのか?これから色々調査をしようと思います。
 
◆ 総評
 上でも書きましたが、ファンの音が大きいのが大きなマイナス点としてはあげられます。Alienware M17より薄い筐体で同じRadeon HD 5870を積む以上仕方ないのかもしれません。