ゲートウェイ Gateway P7900-37FX

GPU
GeForce GTX 260M
◆ 購入のきっかけや価格
とにかく、Geforce GTX 260M以上のGPUを積んでいて、実売価格が一番安いノートPCを探していました。
このPCの存在をネットで知り、オークションなどを探しましたが良い物件が見当たらず、諦めかけていたところ、日本橋のイ○シスさんへ立ち寄ったときに新品未使用品が8万9千円で売っていたので、ふらっと買ってしまいました。^^

◆ 体感速度の変化
Vista 64bit版です。Vistaは他の機種で嫌になるほど遅さを体感していましたが、このPCではVistaがVistaらしくない速度でキビキビと動いています。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢液晶で明るすぎるため、輝度を落とさないと目が疲れます;;
私はノートは1366x768の解像度までしか使用したことが無かったため、1440x900の解像度で十分で、常用時に困ることは特にありません。
あ、FF14の高解像度時の画面が半分程度しか表示されず、悲しい思いをしましたが、フルHDでゲームをしようとは思わない人なので、気にしないことにしました;;

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キータッチは意外にシッカリしていて、不満は無いです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドは良く出ていると思います。映画や動画を見るときは、ヘッドフォンを外してスピーカーで聞いてもいいかな、と思えるレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
パームレストがプラスチックでテカテカのため、汗ばむとくっついてツライです。。ゲームをするときはパームレストに小さいハンカチを置いてます。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲーム時はほどほどに熱風と騒音が出ますが、常用時にファンが回り続けてうるさいというようなことはありません。

◆ 総評
短所も書きましたが、コストパフォーマンスの高さがそれらを打ち消してくれています。10万円以下の購入価格なら、お得なPCだと思います。