HOME > レポート一覧 > mistさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Studio XPS 1640  mist さん

>> デル

 No. 3310

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.3067.13
512k36.5648.30
4k0.621.197
型番HTS723232L9A360
3DMark06 4457
FF11v3 高解 6173
 

届いた時は忙しくて、レポートのことをすっかり忘れていました^^;
昨年7月上旬にオーダーした、i7でないどころか赤,白や4670も選べない頃のStudio XPS16です。

◆ 購入のきっかけや価格
大げさなノートばかりだったのでw、普段用にそこそこの性能のGPU付きノートを探していました。
日替わりキャンペーンの約10万円に、時間限定の5,000円クーポンを狙って注文しました。
64bit Vista Ultimate、RGB LEDバックライトFHD液晶、WiFi Link 5300、Bluetooth、デルケアプレミアムを選択しました。

◆ 体感速度の変化
初期状態だとHDDのアクセスでPCが引っ掛かることが多々あるので、Vistaのサービスを幾つか切りました。
HDD2台とか3台のRAID0ノートに慣れていたので、それに比べるとHDDアクセスの遅さをはっきりと感じてしまいます。
しかし、ゲーム以外の大抵の作業はCore 2 Duo P8600でも十分です。SSDにすれば快適になりそうですね。

3Dゲームは大抵のタイトルが動きますが、どれを取ってもそこそこの設定にする必要があります。
AIONで要塞戦は、キャラクター非表示でもFPS一桁で移動もままならず、後方支援すら無理です。
通常狩りは設定を妥協すれば問題ありません。キャラメイキングはFHDの最高設定でも何とかイケます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ハードウェアIDはSEC5448です。珍しくマニュアルの仕様欄に270cd/m^2と記載してありました。
i1Display2で数ヶ所測ってみても、概ね260cd/m^2ありました。かなり明るいですが、黒浮きも結構あります。

青っぽいというか緑も強い感じですが、パッと見ても色域が広いのが分かり発色はいいです。
色域が広いディスプレイにありがちな、赤橙黄辺りが派手な発色です。FireFoxとか使えば問題ありません。
調整が少々必要なものの、ブルーレイの再生画質は高輝度広色域もあってかなりいいです!

液晶で大きな不満点は縦の解像度です。たかが120ドットされど120ドット。今はFHDばかりなので仕方無いところです。
ベゼル一体カバーは見映えはいいのですが反射しまくりです。視野角は普通のノートといったところです。

i1のキャリブレーション結果も一応お送りしますが参考程度に。ベゼル一体カバーの為かうまく測れません。
i1の故障の線もありますが、他のPCで測定し直してみても、これは赤っぽいです。今はCCCで調整しています。
色域が広いのは確認できるかと思います。輝度はキャリブレーション後のものなので、これも参考程度に。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Page Up, Down等のキーが独立してあるのは、これらのキーを多用する私にとっては非常にありがたいです。
エンターキーの右側にもキーのある変態配列ですが、英語キーボードだと打ち間違いはありません。
キータッチは柔らかめ、ストロークは並みです。キー形状の為かタイピングし辛かったので、最初は慣れが必要です。
キーのG,H,T,Y辺りが特にたわみます。強めにタイプする人だと気になるレベルかもしれません。

キーボード奥側の割とすぐ近くにワイヤレスLAN等のタッチセンサがあります。
これがファンクションキーを操作した際にうっかり触れてしまうことがあり、ネトゲ中に/(^o^)\なこともw

タッチパッドに間違って触れることも少々あります。マウス接続時はタッチパッドをOFFの設定にしています。
タッチパッドは特に不可もなく。ボタンはM1730と同様にクリック感が無いタイプですが、柔らかめで操作しやすいです。
キーボードバックライトはM1730と共に重宝しています。暗→明→OFFと切り替えられるので、明るさをいちいちユーティリティで設定するM1730より使い勝手がいいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サブウーファーがあるので低音はまあまあ出ていますが、かなりキンキンシャカシャカした音です。
そのサブウーファーが右にある所為で、音が右側に偏って聴こえてしまいます。
ヘッドホン出力はホワイトノイズが少なめで、意外とマトモかもしれません。しかし、たまにプチノイズが出ます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体面は十分に質感があります。XPS M1730と比較しても、質感が高くなったと感じ取れます。
しかし、光沢なので指紋はバッチリ付きます。また光沢な為か、小キズが目立ちます。モバイルする時は丁寧に^^;
ラッチレスなのはいいのですが、開ける時に指の取っ掛かりが無いのがちょっと気になりました。
右側のeSATA端子以外は、ポートが左側に集中しています。いろいろ繋ぐと煩わしいかもしれません。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストがD901C並みかそれ以上に熱くなります。D901Cは左側だけですが、こちらは左右両側が熱いです。
マイクロソリューションのComfortable Wrist Padをタッチパッド両脇に貼って凌いでいます。
(Comfortable Wrist Padは販売終了したようです。)

液晶を奥に倒すと排気口を遮り、液晶手前側に排気が当たります。実際に排気口辺りの液晶画面が暖かくなります。
一応、昨年の夏はノートクーラー無しで乗り切っていますが、このヒンジで後方排気ってやはり設計ミスでしょうね。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
普段は静かですが、ゲームを動かしている時は風切り音混じりの大き目のファン音がします。少し耳障りです。
光学ドライブは起動時等にちょっと大きめ音が出ますが、回転音はそれほど煩く無いです。
ACアダプタから負荷によって、シリシリというかチリチリといった高周波音がします。環境によっては気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体+ACアダプタ+マウス等で4kg弱。ACアダプタは凄く平べったいですが、プラグはL型ではありません。
6セルバッテリーにしましたが、電源設定をDELL推奨、輝度を中間にして稼働時間は1時間40分程。
いたわり充電モードみたいなものはありませんが、手動で充電をON,OFFにできます。
起動毎に設定する必要があるのが少々面倒ですが、XPS M1730では出来ない機能なので重宝しています。
XPS M1730は、1年と1週間丁度でバッテリがダメになったのでw (バッテリの保証期間は1年間・・・)

◆ その他
液晶を奥に倒していくと排気口に被さる為か、液晶の下辺りに埃が付きやすいです。

梱包に化粧箱が使われていますが、相変わらず保護フィルムは無し。おかげで液晶表面全体が汚れていました^^;
マニュアルのボリュームの無さには驚きました。紙質も低く、XPS M1730と比べると超絶にシンプルです。
英語キーボードの為かマニュアルが英語版でした。XPS M1730は英語キーボードでも日本語版でしたが・・・。
今はどうなったのでしょうか?改めて初心者お断りというか、手を出さない方がいいメーカーだと思いました(苦笑

◆ 総評
3Dゲームは何をやるにしても妥協が必要ですが、元は10万円しないことを考えると、CPは非常に高いと思います。
RGB LED液晶は選んで良かったと思えるところです。持ち運びできるブルーレイ再生機としても良さそうです。
パームレストの発熱と排気の件が残念なところですが、それ以外は概ね満足できるノートだと思います。

液晶はSEC5448ということでおそらくSamsung製パネルと思われますが、いつものようにi1Display2の測定結果も送ってくださっています。外資系PCのマニュアルの少なさは毎度のことですが、Windows初体験でなければあまり要らないでしょうか。この辺はある程度価格とトレードオフです。いたわり充電のようなユーティリティは提供して欲しいところですが...

> キーボード奥側の割とすぐ近くにワイヤレスLAN等のタッチセンサがあります。
> ファンクションキーを操作した際にうっかり触れてしまうことがあり、ネトゲ中に/(^o^)\なこともw

これはまさに死ねますね(笑)
再ログインしたら死亡画面か、復活地点にたたずむ自キャラを見ることになりそうです。 [2010-8-1]

  •  The Tower of AION (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > mistさんのユーザーレビュー