HOME > レポート一覧 > Hirokaさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-T911X  Hiroka さん

 No. 3316

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.4 6.5 6.5 5.7 5.7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.81.9382.28
512k24.8932.93
4k0.270.940
4k320.890.939
型番
3DMark06 7478
FF14 低解 1374

◆ 購入のきっかけや価格
前のPCが老朽化して、壊れたため。価格は10万円ちょっとで、価格で選んだ感じ。

◆ 体感速度の変化
前のPCがCoreDuoだったので、謎。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
輝度は十分。視野角もOK。発色も1366*768の15.6inchといったらお察しくださいという範囲内。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
手に馴染まない配列(キーピッチとキー幅の比とか)なので外部キーボードを使用。
タッチパッドも反応が悪く、手が滑らかに動かない素材。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音がくぐもっている。ノートPCのオンボードといったらしょうがなくはあるが。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB*3なのがやや痛い。デザインは地味。使用時の強度は考えられているようだが、底面はプラスチック。

◆ 排熱:筐体の温度
膝におけるが、CPU/GPUの温度は60度後半に達する。設計悪そう。廃熱が原因でTurboBoostが妨げられることはない模様。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは非常によく回る。当然だが、マルチスレッド処理よりTurboBoostのほうがよく回る。光学ドライブは普通にうるさい。miniCDをまわすときのみは、静穏であった。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いが、15.6inchの宿命に過ぎない。

◆ 総評
買ってみたら、あと一歩が上れないといった、つらい構成だった。

デザイン重視と部品点数削減のダブルパンチでまともに動くタッチパッド自体が珍しくなってきている昨今ですが、HirokaさんがゲットされたT911もタッチパッドがいまいちとのこと。マウス使用で回避できるとはいえ、タッチパッドがただ付いているだけのオモチャになりつつあるような。

CPU、GPU温度が60度後半に達することについては、比較的ノーマルな温度変化ではないかと思います。排熱パフォーマンスの低い機種だとあっさり90度台に達するモデルもちらほら見かけます。 [2010-8-5]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Hirokaさんのユーザーレビュー