パソコン工房 LESANCE CLG800 TYPE-G

GPU
GeForce GTX 285M SLI
◆ 購入のきっかけや価格
2年半macbook proでwindows vistaを使ってましたが、さすがに近年の3Dゲームにはきびしくなってきました(熱暴走シャットダウン等)。
480MやUSB3.0への切り替えの為かパソコン工房で通常価格-3万円価格だったので、ついポチりました。

◆ 体感速度の変化
BTO設定ではIntel製のSSDしか選べなかったので、最低BTOと別にcrucialのSSDを購入してセットアップしました。
OSやアプリの起動はかなり速度アップしました。
CPUは940XMにしてあるのですが、FF14ベンチにはあまり影響がないように思えますね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ノングレアが理想なのですが、グレアパネルなのでノングレア保護フィルムを貼って使用しています。
視野角(特に上下)が狭くて、頭の位置でかなり色が変わってしまいます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキー部分が特殊な配列すぎて、すこし使いづらいです。カーソルキー右ボタンがテンキーに入り込んでいる、小数点とDELキーがファンクション切り替えなのがマイナス要因です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
業務(仕事)用ソフトのUSBドライバーを入れてからWindows7の起動音がおかしくなってしまいましたが、まぁ業務用ソフトのドライバが作りが悪いということで…。スピーカー出力が前方の吸気口からも漏れてしまいステレオの定位がはっきりしない事もあります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感を出したかったためか、基本的に指紋がつきまくりです。
液晶背面のLEDは色を変更できたりと凝っていますが、まったく必要性を感じません。
USBコネクタが左右に2つずつ付いていますが、縦2配置より横配置のほうが使いやすいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
かなり早い段階から筐体FANが回り始めますが、静音FANを使用しているのか、それほど気になりません。アームレストも広く、下にはバッテリーしかありませんので、熱くはなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
排熱の所にも書きましたが、FANが回ってもデスクトップVGAのFANほど五月蝿くはありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運べません…(出張で持ち運びますけど…)本体はMacbookPROと大差ありませんが、ACアダプターが3倍大きいです…PSP2台分ぐらいあります。

◆ その他
液晶がフルHDばかりになってしまって、WUXGA(1980x1200)に比べて縦解像度が足りなくなって仕事アプリには使いにくくなってしまったのが残念です。

◆ 総評
モバイルGPU&CPUの値段が高額なのでコストパフォーマンスは最低ですが、デスクトップPC+液晶モニターよりは占有面積が少ないので賃貸部屋生活には最適だと思います。拡張性が低いのはしかたありませんが、それでもコネクタの多さや内蔵HDDベイ×3には重宝すると思います。