HOME > レポート一覧 > Tomtさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway P7900-37FX  Tomt さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

 No. 3331

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.8 5.9 5.9 5.9 5.6 5.6
3DMark06 11581

◆ 購入のきっかけや価格
特に欲しいPCではなかったが、のぞいて屋のHPを見ていたら
新品が69800円だったので即ポチった。
69800円でGTX260M搭載のPCが購入できるとは良い時代になったものです。

◆ 体感速度の変化
はっきり言って遅い。CPUがCore2 Quad Q9000と初めてのクアッドコアだったのですが、CPUクロックが低すぎてエンコードなどをしなければただの2.00GHzのCore2 Duoでしかない。
限定的な速さはいらないのでCPUを2.80GHzのCore2 Duo T9600に交換した。
レスポンスは明らかに向上した。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
1440*900ドットは狭い。輝度は高めだが、発色が良いとは言えない。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
今までのFXシリーズと同じ。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
普通のノートPCのスピーカー。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
P-6861、P-7812と同じ。
やはり埃や指紋が目立つので拭いたら傷がついてしまった。

◆ 排熱:筐体の温度
GTX260Mは65Wなので75Wの9800M GTSのP-7812よりはマシという程度。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ノート用クーラー使ってるのでそっちのほうがうるさい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
旧機種と同じ。
どちらにしても持ち運ばないので関係なし。

◆ その他
上にも書きましたが、CPUはQ9000→Core2Duo T9600に交換してあります。
買ってから1ヶ月くらいなので保証が無くなりました。

3DMark06のスコアは解像度が足りないのでSXGAではなく
1280*800ドットのものです。

◆ 総評
FXシリーズは3台目ですが、Vista64ビット、クロックの低いQ9000、液晶がWXGA+と
今までのFXシリーズの中で最もマイナス点の多い機種となっており
人気が無かったのも頷けます。
しかし人気の無さのおかげでGTX260Mを搭載機種が69800円で買えました。
CPUを交換して安定した速さになったので不満要素が1つ減ったので実際の総合評価は3.5かな。

低クロックのQuadは役に立たぬ、とCPU換装されたTomtさん。マルチコア対応の進んでいないアプリだとコアの多さは役に立たず、単純にクロックの高い方が速くなります。OSも含めて年々マルチコア対応は進んでいるので無駄ではないですが、コア数はデュアルで十分というユーザーさんは多そうです。

FXシリーズはかつては人気機種でしたが、世代を重ねる事に存在感が薄らいでしまいました。ノート全般の低価格化のトレンドや、AcerによるGateway支配が進んだというのもあるのか、仕様が目に見えて没個性化してしまった感じです。 [2010-8-23]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Tomtさんのユーザーレビュー