CLEVO CLEVO D900F

GPU
GeForce GTX 285M
◆ 購入のきっかけや価格
諸事情により前回レポートしたMTX2を従兄弟に譲ることになった(勿論幾らか貰いましたが)ため、何か代わりになりそうな物はないかなと探していたところ、ノートにデスクトップのCPUを使っているとのことで、面白そうだなと思い購入してしまいました。(^^;
GPUについてはその時480Mも可能でしたが、285Mでも十分だから良いかなと思い、285Mモデルを選択しました。
今回はコンピューターアシスト様に依頼して、注文してから約1週間程で届いたのでとても感謝しています。価格は送料込みで29万程。

◆ 体感速度の変化
流石にデスクトップCPUを使っているだけあって速く感じます。ゲームにおいては大差ありませんが。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角がなかなか広く驚きました。写りこみがあるのは仕方ないかと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
不満は特にありません。標準だと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートパソコンにしてはなかなかいい音が出てると思います。低音も出せれば完璧だったかも。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は良いほうだと思います。ただUSBが4つとも同じ位置にあるのは使いにくいかもしれません。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱が良いのか、それほど熱くなりません。アイドル時ならMTX2よりも低いかもしれません。ベンチを起動するとCPU、GPUともに50~70度くらいです。CPUは最大80度位までなるみたいですがむしろHDDの熱の方が50度位になるのでそちらの方が心配になります。
あまり関係ありませんが、初期は確か冷却ファンが4つあったと思いますがこれは3つになっていました。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
普段使う分には結構静かだと思います。ベンチなど起動しても大して変わらず。エンコードなど行うと少し気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
なかなか重いです。ACアダプタも本体と一緒で巨大です。これに使えそうなキャリーバックを見つけるのに苦労しました。

◆ その他
時間とお財布に余裕があればCPUをi7-980に、メモリを12GBに、HDDをSSDに換装しようと考えております。

◆ 総評
前回レポートしたMTX2と大した変化といったらCPUくらいですが、結構変わったような気がします。特にブラウザを使っている時や動画を見る際にはかなりと言っていいほど差があります。ゲームよりもネットなどに使用する方が多い私の場合だとこういった物の方が向いているのかもしれません。
コストパフォーマンスは良いとは言えませんが満足しているので問題ではありません。