ツートップ ViP Note SR2 i7720/285M-Pro

GPU
GeForce GTX 285M
今回、改造BIOSにてCPUのOCを試してみました。
元はW870CU用のBIOSをW860CU用に使用できるようにしているみたいです。
4段階の設定があり最高の設定でベンチを取りました。
因みにGPUは定格でOCはしていません。

ベンチの結果は軒並みアップしていますが、劇的変化はありません。
ただ、FF11では10000超えしたのにはビックリですが(笑)

今回は冷却系を見直し、筐体のCPUファン部を塞いでいるステッカーを剥がし、CPU&GPUのグリスの塗り替え、GPUの冷却パッドの付け替えを実践し、冷却台の導入も試みました。
今までは、ベンチや高負荷を掛けるとCPU&GPU共に90度超えしていましたが、それぞれ10度程下がりました。しかし、CPUの高クロックでは90度に達してしまいますね。
OCなしの状態では負荷を掛けても80度前後と安定しています。

次回はいよいよGPUの換装にチャレンジしたいと思います。