HOME > レポート一覧 > 翠猫さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T510  翠猫 さん

>> Lenovo

  No. 3335

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.6 6.6 4.9 5.9 5.9 4.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.211.9073.20
512k174.2075.22
4k12.4422.100
型番INTEL SSDSA2MH080G1GN
3DMarkV 1134
FF14 高解 275
FF14 低解 551
FF11v3 高解 6648

◆ 購入のきっかけや価格
今まで使用していたノートパソコン(VAIO VGN-Z91)に麦茶をこぼしてしまい・・・
修理にだしましたが修理代12万超と診断されました。

当然12万だすなら新品を・・・
かなり怒られ、ノートパソコン禁止令を出されそうになりましたが
仕事で必要ですので、渋々ながらも許可がでました。

新Zを購入しようとも思いましたが、価格とフルHD時のドットピッチを考えフルHDのT510に決定。

8/4に注文し、8/14に到着しました。


◆ 体感速度の変化
前ノートがC2Dの2.93Gだったので、体感速度の違いは感じませんでした。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はよい物だと思います。
アンチグレアで映り込みも少なく快適です。
前ノートもLED液晶だったので、特別感動はありませんでした。

フルHDでもドットピッチは前のノートと殆ど変わらないので、画面が広くなった分快適になりました。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはChicony製でした。
以前知り合いに譲ったThinkpadのX31に比べ、タッチの硬さに少し物足りない感はありますが、気持ちよくタイプできます。
トラックポイントの操作感も快適です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートPCにしては良いです。
最大音量でも音割れしていません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
前ノートと比べると格段に「硬い」感じです。
もうVAIOは購入しても怖くて持ち運びできなくりそうなくらいです。

コネクタはDisplayportではなくHDMIが欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
全く気になりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
きて早々SSDに交換し、光学ドライブを外してウェイトセイバーをつけました。
ファン音以外がないのでとても静かです。

ファン音は、前ノートと違い高負荷時でも気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
前ノートの約2倍の重さは、正直苦痛です(笑)
が、作業効率には代えられないので我慢です。

バッテリはまだ使用していません。

◆ その他
指紋認証の使い勝手、反応が前ノートよりかなり悪いです。
パスワードを登録したページを開くと1〜2秒ほど停止した後に指紋認証を促すダイアログが表示されます。
認証後はID/パスワードが入力欄に自動ではいります
(前ノートは、ダイアログの表示なし、停止もしない、認証後はID/パスが入力され、さらにログインまで完了します)
ソフトウェアのみ変更できるのでしょうか?
時間ができたら調べたいとお思います。

DVDを外し、ウルトラベイに320GのHDDを入れて使用してみましたが、ディスクの回転音より振動が気になりました。
データドライブにもう1台SSDが欲しいところですが、そんなことを言い出したら家から追い出されそうです(汗

◆ 総評
10日ほど仕事で使用しましたが、仕事の効率は上がりました。
重さは気になりますが、剛性があるので移動時も安心できます。
やはり仕事に使用するならThinkpadだなと改めて感じました。

とはいえ、VAIOのZシリーズにはロマンを感じずにはいられないです(笑

今回は急な買い替えで選別する時間もあまりありませんでしたが、満足いく結果でした。

が、パソコン・パーツ類の購入に関しては話題にも出せない雰囲気です。
次の買い替えは苦労しそうです。


------------------------ 2010.9.9 追記 ------------------------

FF14ベンチマークのロードタイムについて

・スペック以外の環境補足
Cドライブ(システム):内蔵SSD(INTEL X25-M G1 80G)
Dドライブ(データ) :ウルトラベイHDD(7200rpm 320G SATA)
ページファイル:Rドライブ(RAMDIK)のみ

★Cドライブ(SSD)で実行した場合
・LOW 16484〜16764(LOOP有 15779〜16141)
・HIGH 24550〜25635(LOOP有 21509〜22424)

★Dドライブ(HDD)で実行した場合
・LOW 20776〜21002(LOOP有 20607〜20802)
・HIGH 20874〜20106(LOOP有 20600〜20724)

HIGHの場合は何故かSSDのほうが遅くなりました。
理由は分かりませんが、どちらにしろ満足に動きませんね

10万円あればハイエンド機は無理でもそこそこのモデルが買えるだけに、修理代12万円は悩ましいですね。ソニースタイルのワイド保証があればユーザーの故意、もしくは重過失によるものでなければ保証対象となるのですが、肝心な時に限って保証に入ってなかったり、対象外になってしまったりするのが世の常です。

代わりに翠猫家へとやってきたThinkPadはキーボード自体に排水機構が備わっています(Edgeシリーズ除く)。キーボードにこぼれた液体は「バスタブ構造」と「排出路」により、底面に開いた「排水口」より排液される仕組みです。パソコンのお供にドリンク必須!という方はThinkPadのような排水機構をもつモデル、もしくは追加保証を購入しておくと良いかもしれません。

総括の「やっぱり仕事にはThinkPad、でもVAIOはロマン」の一文は鋭い。VAIOはロマンで買うモデルで耐久性で買うブランドでは無いですね。もちろん耐久性にも気を配って設計されているでしょうが、VAIO設計の優先順位からすれば デザイン > 耐久性 でしょう。ということで、ソニースタイルの拡張保証は他社より価値があるんじゃないかと。 [2010-8-27]

FF14ベンチ結果を中心に追記を頂きました。ロードタイムは測定回数やらでころころ変わるのであまりベンチとしては機能していませんね。 [2010-9-13]

  •  SDガンダム カプセルファイター (C) 創通 / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 翠猫さんのユーザーレビュー