エプソンダイレクト Endeavor NT9000Pro

GPU
GeForce Go 6600
◆ 購入のきっかけと価格
職場のプロジェクトで、FLASH・Illustraterを使用するため、プレゼンができてプライベートも遊べるような高性能なPCが早急に欲しかった。
当初は持ち運びを重視してVaio TYPE-S(HIGHSPEC)を考えましたが、プレゼンには小さすぎ&大きさの割に高く、購入に踏み出せませんでした。
予算25万でたまたま昼間にPC WATCHを見て一目惚れしまして、即購入しました。

◆ 実際の体感速度
FFをやっている限りではフルオプション(影のみ簡易)でストレスなく動きます。
エフェクトもしっかりでる上に、裏世界などの重い場所もかなり快適です。

◆ 液晶の質
流行のツルピカ液晶ではありません、鮮やかではないですが発色は綺麗です。
少し視野角が狭く感じます。一人なら問題ないですが横で見てる人には辛そう。

◆ キーボード
キーピッチ、質ともに良好ですが、TOPの平面がやや大きいです。
個人的にはエンターキーがでかいのはいいと思いました。

◆ サウンド
HDオーディオということで、早速iTUNE入れてラジオ聞きっぱなしです。
エフェクトも良好、ノートらしい軽い音ではありますが、音質は音割れもなく常用できるぐらいいいです。
光OUTがあるので、家庭内使用ならばホームシアターに接続する手もあるでしょう。

◆ 筐体:強度と質感
安っぽくなくシックな黒色です。開いた状態で持ってもたわみもなく、頑丈、といった方がいいでしょうか。
反面、黒い筐体は汚れが目立ちます。とにかく指紋がぺたぺた付きます。こまめな掃除をしないとすぐ汚くなってしまいそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マウス用でしょうが、USBコネクタ5個のうち一個が側面で、ワイヤレスマウスを使っている自分にはありがたいと思いました。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
FFXIを3時間ほど稼働させてからの状態なのですが、キーボードのF3周辺がほんのり暖かい程度でです。ほかの発熱は感じられません。
裏面もF3~Z周辺が暖かいぐらいです。その間、冷却ファンの音が気になったことは全くありませんでした。
音楽をかけてたりすると、かなり注意しないと気がつかないのではないでしょうか。
かけてなくても気にならないのはすごいと思いました。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
横4CM 縦12CM、標準的でしょうか。熱くはないけど結構暖かい。

◆ モバイル性
ハイエンドノートではありますが、重さが3.1kgということもあり、持ち運びは楽です。
(この3.1kgは人によって感じが違うでしょうね^^;)

◆ その他
中央にある電源ボタンの青色LED、綺麗だけどかなり眩しい。ちょーっと目が疲れます。

◆ 総評
使用してまだ2日ですが、完全にデスクトップ以上の性能を持っていますね。
なおかつ持ち運びも大きさの割には重くなく。満足しています。
購入の決定打となったExpressカードスロットの今後の発展性に期待してます。