HOME > レポート一覧 > ヲヤジさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI GX660R  ヲヤジさん

>> MSI

 No. 3360

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 7.2 7.2 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.93.18150.38
512k15.4959.37
4k0.381.471
4k321.501.448
型番SEAGATE 500GB×2 不明
3DMark06 12547
FF14 高解 2025
FF14 低解 3414
FF11v3 高解 6759

*メインメモリを『8GB』で登録してますが、実搭載メモリは『12GB』です。

◆ 購入のきっかけや価格
FF14発表後、FF14貯金を開始。
動きそうなノートPCを物色中にGT660の発表。そちらを購入予定だったけど兄弟機の発表。
GPUの性能差でGX660Rに決定。
MSIの国内販売公式発表翌日にソフマップで通販で198,000円で予約購入。
到着は発売日翌日。
直ぐにメモリを増やすので保証等は無し。

◆ 体感速度の変化
Core i7です。
流石にC2D-2.66と比べても速いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
今まで慣れ親しんできたグレア液晶なので、個人的には問題無いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
いわゆる浮石キーボード。
カーソルキーがテンキー部分を侵食してますが、微妙に『0キー』を横に大きく設計しているので、慣れれば大した事は無いです。

ほとんどのキーボードに存在する『Caps Lock』、『Num Lock』の状態LEDが付いていません。
本体上部に各種ホットキーが在り、オンオフ(点灯/消灯)で判るのですが、無線LANとBTの状態LEDがタッチパッド下にも在り、しかも並びが逆。
ここにCaps LockとNum Lockの状態LEDをつけて欲しかった。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
流石『DYNAUDIO』。後方下にサブウーハー有り。
ノートPCにしては良い音出します。
FF11のベンチ回して、低音の響きにびっくりしました。
サウンドドライバの関係か、音量調整がかなり無茶苦茶になってます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
右、USB1個。BDドライブ
左、USB3個(2.0が1個、3.0が2個)
後、HDMI、eSATA、LAN、電源

左右に2.0と3.0を1個づつ配置して欲しかった。

◆ 排熱:筐体の温度
連続して高負荷のベンチを回し続けない限り、熱いと感じる事は無いです。
多少熱いと思っても、ファン全開スイッチのおかげで直ぐに下がります。
加えて、ファンの涼しい風がキーボードの隙間から若干出てきます。

本体はそんなに熱くなりませんが、ACアダプタは良い感じに熱くなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静かです。下においてる冷却台の音が聞こえるくらいです。
が、ファン全開スイッチ入れると、かなり気になる音を出します。
普段使いであれば、全開にする事はまず無いと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
画面サイズは15.6ですが、筐体サイズは16.4クラス。
本体、396×269×55mm。3.54Kg。
ACアダプタ、60×145×35mm
サンワサプライのバッグ(BAG-U17BKN)に入れて持ち歩いてます。

◆ その他
* 裏のねじ穴を塞いでる白いシールを剥がすと、『保証対象外』になります。

メモリを『8GB』で登録してますが、実搭載メモリは『12GB(4GB/PC-1333×3)』です。
購入後、メモリスロット捜索に2日…。
3個目のメモリスロットが見付らずに無駄に時間を使ってしまいました。

3個目のスロットはキーボードの裏に存在。
裏蓋空けた後、ファンを外し、両面テープで固定されてるキーボードを慎重に外すと、中央部左側の絶縁シートの下に在ります。

ただし、3スロットのデュアルチャンネルがきちんと機能してないのか、メモリクロックが530台に下がってます。


Speccyでの要約

・オペレーティングシステム
MS Windows 7 Home Premium 64-bit
・CPU
Intel Core i7 720QM @ 1.60GHz ** ゜C
Clarksfield 45nm テクノロジ
・メモリ
12.0 GB デュアル-Channel DDR3 @ 532 MHz (7-7-7-20)
・マザーボード
Micro-Star International MS-16F1 (CPU 1)
・グラフィック
汎用 PnP モニター @ 1920x1080
ATI Mobility Radeon HD 5800 Series
・HDD
977 GB GX660R-RAID0 (SCSI)←*自分で命名
・光学ドライブ
Slimtype BD E DS4E1S
・オーディオ
Realtek High Definition Audio

また、HDDがRAID0構成なのですが、エクスペリエンスインデックスの低さも気になってます。


−=付録=−

*Turboモード『TDE+』でのスコア…

・3DMark06…12886 ↑
・FF14…Low:3505 Lt:22059 ↑
・FF14…High:2040 Lt:22366 ↑
・FF11…7022 ↑
・MHF…10991 ↓
・バイオ5…Dx9:113.2fps ↓
・バイオ5…Dx10:104.0fps ↓
・SF4…179.08fps ↓

*その他のスコア

・MHF【絆】
7383
TDE+
7049

・LostPlanet2
(デフォルト設定:1280×720:フル画面)
・Test A
Dx9:60.2fps A
Dx11:25.6fps C
TDE+
Dx9:56.4fps B
Dx11:24.6 C

・Test B
Dx9:46.9fps B
Dx11:24.0fps C
TDE+
Dx9:46.6fps C
Dx11:22.5fps C


なぜかCAPCOM系はすべて下がりました。
相性の問題でしょうか?


◆ 総評
本当は星5個つけたいのですが、メモリ周りとHDD周りの成熟がなされて無いので、1個減らしてます。

いろんな意味で不思議なPCです。
この機種を元に次期『Gシリーズ』は良い物になると思ってます。

といっても、狙っているのは『G53Jw』ですが…

同じようにメモリ増設を考えている方にはとても貴重なレポートではないでしょうか。ヲヤジさんからメモリ増設の模様も含めたレポートをいただきました。キーボード下にメモリスロットを持つ機種がたまに見かけますが、これは裏とキーボード下の両方にスロットがあるとのこと。2つは一般的な裏面に、残りの1つがキーボード下にある3スロット搭載機です。メモリの発熱もバカにできませんが、巧く熱を散らしているようです。

MSI独自のオーバークロック機能「TDE+」についても興味深い結果が。相性が悪いのか、カプコン系のタイトルではTDE+で逆にスコアが下がる結果となっています。これはITMediaのレビューでも同様でした。基本的にカプコンのタイトルは「FRAMEWORK」という共通の開発環境下で作られるため、違うタイトルでも同じ傾向を示しているのだと思います。なんで下がってしまうのかはさっぱりわかりませんが、自作PCでも微妙なオーバークロックで逆にスコアが下がることはあるので、同様の引っかかりなのでしょう。
 → 「MT FRAMEWORK」のDirectX 11対応 [2010-9-20]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ヲヤジさんのユーザーレビュー