デル Alienware M15x

GPU
Mobility Radeon HD 5850
◆ 購入のきっかけや価格
FF14のオープンベータに参加しようとしたところ、それまで使用していたVAIOが固まりました^^;
購入後ちょうど3年経っており、そろそろいいかと購入。同じALIENWAREのM17と迷いましたが予算の関係でM15xに落ち着きました。
ゲームソフトのフロントミッションエボルブと同梱販売でありトータル17万ちょっとでした。

◆ 体感速度の変化
まだベンチしか試していないのですが、前のPCはGPUが8400MGTだったので完全に別次元。
FF14ベンチが動かなかったので購入後すぐにCatalystを10.8に入れ替えました。(入れ替え前のドライババージョンは不明ですが更新日は2009/12だったと思います)
入れ替え前後でWindowsエクスペリエンスインデックスの数字は変わらず。
3DMark06は入れ替え前が11930→入れ替え後12427です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は解像度を1920x1080の構成にしました。
前のPCより解像度が上がった分キレイに感じます。
映りこみはありますが自分はあまり気になりません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
最初に感じたのは筐体の大きさに比べてキーが小さい、という点です。以前の15.4インチVAIOより明らかに小さいです。慣れれば気にならなくくなるとは思いますが・・・。キータッチは普通です。
キーボードの上部にタッチコントロールがあり音量調節、CDのEJECT、再生・停止などができて便利。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートPCなりの音質です。音質を気にする方は外部スピーカを。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
赤を選びました。質感は悪くはない印象です。筐体は頑丈です。
他のレポートにもあるようにUSBが2つなのでもう1つあれば便利ではあります。マウスで1つは埋まってしまうので。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱がよいのかあまり熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静かです。ベンチマークでファンが回る音がわかりましたがうるさくはないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
4kgあるので決して軽くはないです。自分はもっと大きく重いイメージを抱いて購入したので思ったより(家の中で)運べる・・との印象です。
もちろん持ち歩くマシンではありません。

◆ その他
イルミネーションがカッコイイです。
注文から到着までメールで随時、状況連絡があり丁寧な対応でした。
発注から到着まで10日間であり当初予想よりとても短期間でした。

◆ 総評
これから使っていくところですが、今のところ大変満足しています。
コストパフォーマンスがよいマシンだと思います。