デル Precision M4500

GPU
Quadro FX 1800M
◆ 購入のきっかけや価格
DELLオンラインストアで購入 価格は特別割引10万くらいがありトータルで税込み19万くらいでした。職場のPCが調子が悪く、買い替えしました。

◆ 体感速度の変化
前はHP compac d330、Pen4 2.8GHzからの買い替えのため、かなり劇的な速度変化を感じました。今のところPhotoshop, Illustratorなどのソフトを複数立ち上げてもストレスを感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はフルHD 1900 x 1020 LEDを選択いたしましたが、輝度、発色に不満はありません。ただ、液晶部の上下に空きがあり、すこしチープな感じがします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチ感はすこし浅いような気がします。しかし、パームレスト部がとても広く、トラックバッド・タッチパッド両方があるため、とても使いやすい印象を受けました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドに関してはノート型にしては普通ではないでしょうか。
ただ、個人所有のDynabook G8には負けています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
金属的な筐体で、全体的に落ち着いた色でとても堅牢なつくりだと思います。
コネクタ類も左右に程よく分かれており不満はないです。

◆ 排熱:筐体の温度
クアッドコアのせいか、発熱はものすごく、特に左側面がかなり熱くなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは普通ではないでしょうか。また、冷却FANは、以前がPen4と言うのもありますが、常時回りっぱなしのわりに静かに感じました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
Dynabook G8よりましですが、やはり重たいです。また見た目も金属質な感じですのでより重く感じます。

◆ その他
初めてのcore-i7でしたが、常時回転のFANと発熱のすごさにはじめは驚きました。ただ慣れてくれば気になりません。また熱いといってもパームレストにはほとんど熱が伝わらないのは、さすがと思いました。また、初期インストールソフトウエアも少ないのも業務用としてはよい点だと思います。

◆ 総評
モバイルワークステーションというだけあって、全体的にすばらしい印象を受けました。仕事のスピードがかなりアップしそうです。今まではPhotoshopを立ち上げるのにも一苦労でしたから。また、業務ソフトの関係上XPモデルを選択いたしましたが、大満足です。職場用ですのでゲームはいたしませんが、また別のベンチ走らせて、報告したいと思います。