デル Alienware M15x

GPU
Mobility Radeon HD 5850
◆ 購入のきっかけや価格
今さらのエイリアンです!
自宅のノート(かなり古い)がいかれたのと、9月上旬では案外安いと思ったので購入しました。(4回も構成を変更したので届くまでに2ヶ月を要しました。)
自業自得ですが届くちょっと前にGTX460Mが出たのでちょっとショックでした。
若干型落ち感のあるMR5850ですが840QMにSSDで約21万(値引き有り)ほどでした。
ちなみにメモリは自分で増設しました。
増設時折れやすい部分があるので注意。(僕折りました。折れても刺さります。)

◆ 体感速度の変化
会社のCAD用デスクトップとタメ張ってます。
要所要所でSSDを感じる。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
やっぱり映り込みは気になります。
その他は良い。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
問題なし。
ただし光りまくり。
こいつの売りはここだけなのか。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
なかなかと思ったのは私だけでしょうか。
いずれにせよヘッドホンか外付けで問題なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感そこそこ、強度は文句なし。そろそろUSB3.0が欲しいところ。

◆ 排熱:筐体の温度
意外と優秀だが、やっぱり外付けファンは使ってます。
これならGPUフル回転でも涼しげです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
高負荷時でも気にならない程度。
当然SSDは無音。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
超合金なみ。
このスペックでバッテリーが長持ちするわけない。
9セルバッテリは底上げデザインになるのでやめました。

◆ その他
なんとなくSSDの寿命が気になるのでRamPhantom7を導入します。
初期不良発生、宮崎サポートのおかげで動いてはいますが、今エイリアンデザインじゃなくなってます。(目下原因究明中とのこと)

◆ 総評
このクラスのライバルにASUSやMSIがいますがハイエンドなやつは国内から購入しにくいと思いました。
ド派手なゲーミングが欲しい人は今のところエイリアンが無難なのかな。
しかし購入時の大連チャイナ娘とのコミュニケーションはなかなか気を使います。
子供の時にラジコンを買ってもらった時の気持ちになれる代物です。