Lenovo ThinkPad Edge Edge11

GPU
Intel HD Graphics (166-500Mhz)
◆ 購入のきっかけや価格
前回投稿した白い奴(HP dv2)が、酷使しすぎたためか持久力(バッテリー駆動時間)がなくなってきたので似たような機種を物色。
X100eも考えましたが、いろいろつけるとクーポンの関係でこっちが安くなったのでこっちに決定、クーポン使用(15K割引)で65Kでした。

◆ 体感速度の変化
白い奴との差は体感できず。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
個人的に明るすぎるのでMAXの2/3に落としてます。
視野角は広くはないです。プレゼンで使うときは相手に向けないときびしいかなぁ・・・。
発色は良くもなく悪くもなく。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ファンクションキーにデフォルトで音量や輝度の調整などの機能が優先で割り当てられています。
Fキーとして使うにはFnキーを押さなければいけないという、「半角英数字変換するんじゃねーよ!」な仕様です。(BIOSで変更できますが)
配列もDelキー右にHomeとEndキーがあったり、Enterキー横の「む」「け」キーのピッチが狭くなっていたりして、慣れないとタイプミスします。
キータッチは硬めで個人的にはとても打ちやすいです。
タッチパッドはついてます。dv2より使いやすそうなのが・・・でも、コレにタッチパッドはいりません!邪魔です!!

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音でかっ!と驚くほど音量は出ます。音質はプレゼンで使う分には問題ないかな程度。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
まぁ、値段相応の質感ですね・・・・、造りはしっかりとしてそうですが。

◆ 排熱:筐体の温度
低電圧CPUのためか発熱は少なそうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
dv2とほぼ同じ大きさ・重量、ACアダプタもほぼ同じ大きさ、PCバックがそのまま使えました。
ただし、6セルバッテリーにしたので、バッテリが飛び出しすぎてますが。

◆ その他
電源ボタンが「嫌がらせか?」と思えるほど押しづらい位置にあったり、HDDアクセスランプがなかったり、ACランプが背面で見えない、見てもちっちゃくて点いてるのがわからないなど、なかなかおちゃめ?です。

◆ 総評
同じIntel HD Graphics でもクロックが低いので3D性能がトホホです><
まぁ、移動中にライトな3Dゲームくらいはできるでしょう。