アップル MacBook Air 2400/13.3 MC516J/A

GPU
GeForce 320M
◆ 購入のきっかけや価格
嫁が使っていたPCを姉に譲ることになったので、嫁用メインマシン兼私用サブマシンとして購入。
我が家にやってきた5台目のラップトップです。
本体は値引き後86800円、量販店ポイントが15%付きました。
その他メモリ2Gx2が8000円程度、HDD750Gが同じく8000円程度。
さらにwindows7 home premium DSP版をメモリと同時購入で12600円。

◆ 体感速度の変化
以前使用していたマシンはDELLのINSPIRON 1520(T7500、2.2GHz)だったのですが、
マシンパワーではなくおそらくメモリ不足によるもっさり感があったので、
4G積んでいるこのマシンは今のところ快適だそうです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はとても綺麗です。そもそも比較対象のDELLが経年劣化もあってひどすぎました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
嫁はキーボードショートカットすら使ってないのであまり関係ない模様。
マルチタッチトラックパッドはいまいち反応が悪い、とのことですがこれは慣れかと思います。
マウス使わない派の人にとっては進む、戻るがタッチパッドでできるだけで超便利だと思うので。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音は一番気にしないところなので、いいのか悪いのかわかりません。
気にしない方にとっては普通に聞けると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
もともと嫁はピンク色の筐体のマシンが欲しかったのですが、proを使ってアップル信者と化した私のパワープッシュによりこの機種へ。
ピンクのカバーも同時購入し、大満足で使用している模様。
pro13インチでもよかったのですが、白い方がカワイイとのこと。
USBポートが2つしかないのですがマウスすら使わない我が家では問題なし。
あえていうと、メディアリーダーがついてるとよかったのですがそこはappleに期待してないのでよしとしてます。

◆ 排熱:筐体の温度
独立グラボがないだけでこんなに温度差があるんだな~と思うほど静かかつ低温。
高負荷をかけてもほんのりひざの上、パームレスト左側が暖かくなる程度です。
通常使用している分には全く問題ありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
上記のとおり、静かです。
ただ、購入した筐体は光学ドライブが不良品でした。
MacOSインストールディスク、winインストールディスクは問題なく読み込んだのですが、なぜかiLifeのディスクだけ擦れるような異音が強烈にしていました。
サポートに連絡したところ、ディスクの不具合かも?ということで新しいiLifeのディスクを送ってもらいましたが、症状は治まらず。
結局入院してドライブを交換してもらいました。交換してからは順調です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
私のメインマシンはmacbook pro 2008Lateなのですが、最大の違いはやはりここ。
バッテリーマークにオンカーソルすると[残り5時間]とか出てるのが素晴らしい!
重さはまぁこんなもんかと。筐体に凹凸がないので、体感では軽く感じます。

◆ その他
光学ドライブの不具合によりピックアップしてもらっての修理に出したのですが、
土曜午前に出発 -> 月曜午前に帰宅したのにはびっくり。
全てのサポート対応がこうだったらいいのに・・・
(proでいやな思いをしたことがあるので)

◆ 総評
いろいろな要因が重なって購入したのですが、最大の要因としてはDELLというブランドに対しての不信感。
私自身、以前はInspiron9300をメインマシンとして愛用していたので、モノ自体に不満はないんです。むしろあのアグレッシブな姿勢は素晴らしい。(最近抑え気味のようですが)ただ、あまりにもユーザに対して不親切だと思うんです。
もちろん、それ前提でのあのコストパフォーマンスだとは思うのですが、ヘビーユーザにとってのハードウェアの故障って切り離せないと思うんですよね。
壊れるのはしょうがないのですが、せめて対応はきちんと誠意をもってして欲しい。安くない補償プランも購入しているわけで。

毎回この不毛なやりとりをするのはもう嫌だ!新しいの買おう!

という流れで購入してしまったのですが、やはり買ってよかったです。
マシン自体のバランスの良さもさることながら、MacOSの使い勝手の良さは素晴らしいの一言ですね。もうセットアップから楽しい気分にさせてくれます。
OSの話は主旨から外れるので省きますが、ぜひ皆様にも体感していただきたいです。

私のサブマシンとしても使用予定なので、ゲームのためにbootcampでwin7(64bit)もいれてあります。
プレイしているFF11のベンチも5800越えと、これで安心してメインマシンを入院させることができます。
願わくばwin側でもマルチタッチができるようになるといいな・・・

4年弱使用したInspiron1520もかなりコストパフォーマンスがよく、秀逸なマシンだったので、(だがDELLのサポート!お前はダメだ!)このマシンも大切に使いたいと思います。