ヒューレットパッカード HP ProBook 6550b

GPU
Intel HD Graphics (500-766Mhz)
◆ 購入のきっかけや価格

今までcore2系のCPUしか使ったことがなかったのでcore i系を使ってみたいなぁと思ってたらHP ProBook 6550bが49800であったので買っちゃいました
先日レポしたcompaq 620同様ビジネスモデルです

◆ 体感速度の変化

compaq 620と比べると倍位の速度で動きますね
ニコ動でもYouTubeでも問題なし
anime系のサイトでも問題なく見れます

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶の発色はそこそこ良いです
これもLEDバックライト液晶ですがやはり光源が液晶下方にあるために液晶上方と下方で輝度が若干違います
視野角もあまり広くないですね
せいぜい30度くらいかな
compaq 620同様正対しないと色ムラが出てしまいます

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードもcompaq 620と似たようなものですがさすがにこちらは定価が高い機種だけあってキーを打つときに撓みはありません
テンキー付きのためenterキー、¥キーが小さいのが気になります
あと一番下のfnキーや右alt、右ctrlキーが幅狭ですね半角/全角キーも若干小さく感じます
そしてHPのビジネスモデルは全てそうなのか、キーボードがパームレストより一段低くなっています
キーボード周囲はアクリルパネルではなくちょっとざらついており、埃の付着はないです
テンキーもついており、打ちやすそうです
キーボード奥には電源スイッチと共に、タッチ式の無線スイッチ、音量スイッチなどがあります

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーはステレオです
WMPで再生するときれいに聞こえます
音量を上げても音割れはありません
intervideo WinDVDで再生するとホワイトノイズが少し乗ります
ソフトのせいでしょうか

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

強度は十分です
液晶はLED光源のため薄いので捻ると曲がります
ヒンジ部がやや弱いようにかんじます
コネクタは左側面には手前からヘッドホン端子、マイク端子があり、ちょっと離れてeSTA/USB端子、USB端子×2、ディスプレイポートがあります
ヘッドホン/マイク端子の上にはExpress54カードがあります
右側面には手前からDVD、USB端子、IEEE1394a端子、シリアルポートがあり、USB端子の上にSD/MS/MMC/XDカードリーダーがあります
背面には左から電源ポート、D-sub15ピン端子)、etherポートがあります

◆ 排熱:筐体の温度

排熱は左側面奥側の通気口からほんのり温かい風が出ますがファンの音は殆ど聞こえません
右に比べ左のパームレストが若干暖かい程度で排熱は良好なようです

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブは割と静かです
ミュートしても回っているのかどうか分からないくらい
冷却ファンも静かだと思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重さは約2.6kgです
常時持ち運ぶにはちょっと重く感じますね
ACアダプターは65Wですがcompaq 620のものより若干小さいです
バッテリーはカタログ値5.5時間、実際は3時間ちょっとといところでしょうか
底面にはドッキングステーション用のコネクターがあったり、セカンドバッテリー用のコネクターがあったりします

◆ 総評

初core i5製品でしたがなかなかに性能も良く使いでがありそうです
この機種はHP伝統?の電源ポートが左側面にないので良いですね
筐体の色はグラファイトシルバーというのでしょうか、渋みもあって好感が持てます
これは自分用になりそうです