ゲートウェイ Gateway EC3800-35K

GPU
Mobility Radeon HD 4330
◆ 購入のきっかけや価格
この夏に家で愛用していたMX1020jがお亡くなりになり、またその後仕事で外出用に使っていたCF-T4もクラッシュ。AS3810T-S22を外出用に使用するため、家用若干モバイルがほしかったため購入しました。
win7の32bitを持っていたため、vistaの在庫処分品を何かないかなと思っていたら
joshinで35000円で在庫処分が出ていたためこいつに決めました。
メモリも3Gあったので増設せずに済むのも購入動機に繋がりました。
なお、比較対象は兄弟機のAS3810T-S22になります。

◆ 体感速度の変化
3810と比べるとSoloとDuoの違いはありますが両方win7で使用していますので自分の使用にはまったく違いがありません。3800はローエンドですがRadeonHD4330が乗っていますがゲームしない限り体感に大差はないと思っていいですね。
ゲームも重いゲームは無理ですが・・

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
これも3810と同じで若干青みがかっており、視野角、照度とも同じです。外資系らしい標準なただ3800はwin7にしてから照度調整がキーボード上からできなくなりました。ドライバの問題なのかオンボ時は調整できるのですがドライバの問題ですかね・・

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
3810が残念キーボードだったので期待はしていませんでしたが3810よりタイピングはしやすいです。いいキーボードとはいいませんがキータッチはこちらのほうが好みです。配列はほぼ同じで矢印キーだけ独立しているかしていないかの違いくらいです。
関係ありませんがキーボードを見ると昔のファミコンのレッキングクルーのブロックを思い出しましたw

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音割れはありませんが貧弱な音で映画や音楽を楽しめるマシンではありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は違いますがコネクタ配置は3800と同じで使いやすい配置です。液晶のヒンジは若干ゆるい気もします。
筐体は写真で見るかぎりシルバーかと思っていましたがガンメタ風の色でかっこいいですね。個人の好みもありますが3800は角ばった感じがなく女性向け、3810はビジネスマンが持っていてもおかしくない?ような感じです。

◆ 排熱:筐体の温度
オンボ時は温度も上がらず優秀。グラフィックを切替えてベンチを回し続けてみましたが下に冷却クーラーを置いていたため実際の温度とは異なりますがGPU温度は61度程度でした。実際はもっと上がっていると思われます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
オンボード時は3810と同じで非常に静かです。RadeonHD4330に切替えてベンチを回したところ、オンボ時が静かだった分余計にファンの音が気になります。それでも静かなほうだと思うのですが私はゲームやるとき以外はオンボードにしています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さはバッテリーを装着したいと非常に軽いのですが装着するとそれなりの重さに・・それでも3810と同等ですのでモバイルは問題なくできます。アダプタもまったく同じでした。

◆ その他
RadeonHD4330と言ってもローエンドですし、FF11は問題なくできますが最近の3Dゲームは快適にはできません。ゲームPCとは思いませんが、CPUが低電圧ですのでそれを考えると丁度いいバランスなのかもしれません。

ただどうやら初期不良に当たったみたいでキーボードの調子が悪いため、故障扱いで修理に出す予定です。

◆ 総評
vista機の在庫処分を狙っていたので値段と性能を考えるとコストパフォーマンスはなかなかいいと思います。この値段なら液晶、キーボードは期待できるほどコストはかけられないですし。
発売当時の値段から半値になって買えましたので評価は4点としました。