HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway EC19C-A52C/S  であ さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

 No. 3443

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.4 3.2 4.6 5.5 3.2
3DMark06 1107
FF11v3 高解 1459

◆ 購入のきっかけや価格

寝モバできるCULVとしてEC1400のSU2300は優秀でしたが、なんとなく物足りなくなっていろいろ物色しているとこれとAS3820Tが目に止まりました
重量400gの差がどれくらい腕に負担がかかるかわかりませんでしたが軽くてi5搭載のこちらに決めました
ネットで探してもなかなか売っている店がなく、ようやく59800で売っている店を探し出して買いました

◆ 体感速度の変化

現在メインとして使っているProBook6550bと比べてもそんなに遜色なく動きます
メーカーホームページではメモリー最大4Gとありましたが間違って購入した4Gモジュール2枚セットがあったので載せてみると8G認識しました
まぁこんな小さなPCに8G載せて何をするのかと言われれば言葉につまりますが・・・
ProBook6550bのWindows 7が64bitだったら、と・・

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

takenokoさんも書かれていましたが液晶はグレアパネルで割と綺麗です
上下視野角がやはり狭い・・・LEDパネルは全部そうなのですかね

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

ほぼフルキーボードと同等の大きさの大きさですがenterキーの横の『「』『」』キーが幅狭になっています
そのためか入力時に小指でenterを押そうとして『「』を押してしまうことがしばしばあります
タッチパッドはパームレストと一体化しています
デザイン性優先なのかもしれませんが、パームレストに手をおいているとどこからがタッチパッドなのかわかりにくいです
パッドの右側は上下スクロールエリアですが反応が悪いですね

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカー自体はステレオですがパームレストの下にあります
割と音はいいですが、筐体が小さいせいか低音が出ません
Realtek HDオーディオマネージャーでSEを講堂、ライブに変えると少し聴きやすいかな

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

質感はそこそこです
天板はEC-1400がよく言えばピアノブラックの艶ありだったのに対し、これはシルバーに白い細い波目模様がプリントしてあります
パームレストにも同じ模様があります
コネクタ類に関してはtakenokoさんのレポート通りです
いただけなかったのが最初に設定してあった壁紙です
下半分が黒なのですが上半分には歯車(?)がたくさん(;;
このセンスにはついていけません
EC-1400の壁紙は品が良かったのに・・・
あとでEC-1400から移そうっと

◆ 排熱:筐体の温度

排熱に関しては優秀です
キーボードのCapsLock〜Ctrlキーの下に排気口がありますが少し暖かい風がやんわり出てくる感じです
排気口の奥に電源ポートがあるのですがL字電源コネクタなので電源コードが排気にさらされるのが心配です

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

冷却能力が高く、排気も少ないのでとても静かです
冷却ファンもHDDも静かです
ちなみにHDDはhitachi HTS545032B9A300が載っていました

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

軽さで選んだ機種ですので軽いです^^
ACアダプターもあまり大きくなく持ち運びにもよさそうです

◆ 総評

この小ささでi5積んで十分な性能、さらにこの軽さ、静粛性、冷却能力の高さ、素晴しいの一言につきます
他のCULVはSU2300、よくてi3-UMですから本当に大したものです
欲を言えば液晶がもう少し視野角があれば、と思います

「そこにスロットがあるから埋めるのだ」と誰かが言っていたような気がしますが、4GBのDDR3 SO-DIMMもだいぶ安くなり、1万円もあれば8GBに増設できるようになりました。64bit版Win7がメジャーになったおかげでメモリ領域はフル活用が可能になり、メモリの使い道も広がっています。モバイルノートの場合は地味に消費電力が増えるのが要注意ではありますが、その点が心配なければ8GB搭載も視野に入れたいところです。

CPUがCore i5と全然遠慮していない本機ですが、冷却はきっちり。かつ静粛性が高く、軽いとあってであさんの高い評価に繋がっています。モバイルで高いパフォーマンスといえば最近のLet'snoteが志向している姿ですが、この価格で似たコンセプトを実現しているのはユーザーとしてもありがたい存在です(もちろん筐体強度など大きな差はありますが)。 [2010-12-25]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレビュー