東芝 dynabook T551

GPU
GeForce GT 540M
◆ 購入のきっかけや価格
父の使用しているPCが6年前に購入したノートで、最近はウェブの閲覧すら
動きが重かったので買い替えを検討。
12,3万位で良い機種が無いかと探してた所、今年に入りこちらの機種が発表
東芝ダイレクトでは149,800円でしたがプレミアサイトの方では99,800円と
安くなっていたので飛びつきました。
1/23に注文、1/26に届きました。

◆ 体感速度の変化
通常の作業についてはオーバースペックもいいところですので
快適です。
無線がgからnになったこともありWEBの表示やダウンロードも
かなり軽快になりました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
可もなく不可もなく。
非光沢が良かったのですが価格を考えれば贅沢は言えません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
流行のタイルキーボードです。
キーの下がどっしりとした感じもあるので、以前の東芝機のふにゃふにゃ
キーに比べると随分とマシです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
まだ音はしっかりと聞いてはおりませんが、harman/kardonということで
ノートPC内蔵スピーカーとしては十分かと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はたわみ等もなく、しっかりしています。
淵の部分が光沢ですが天板やキーボード周りはマットテクスチャとやらで
汚れが付きにくくなってます。
USB3.0x1,USB2.0x3とポート数は十分ですがいずれも手前のほうに
来てしまっているので奥か背面に1つマウス用にあったら良かった。

◆ 排熱:筐体の温度
時期が冬ということもあり、殆ど暑くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
blu-ray搭載とのことですが、こちらはまだ試しておりません。
ファンのノイズはNVIDIAのOptimusのおかげもあってか通常使用時は
回らないか低速回転止まりです。
ベンチの際はもう1ランク上の音がしますが気になるほどではないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
手ごろな大きさではありますが、モバイルするにはちょっと疲れますね。

◆ その他
個体差でしょうがDELキーの反応がちょっと悪いです。

◆ 総評
3DMark11を実行しようとしたところエラーを吐いて止まります。
試行錯誤してみましたが動作しないので諦めました。
代わりにHeavenベンチをとってみましたので載せておきます。

Heaven Benchmark v2.1

FPS: 13.9
Scores: 351
Min FPS: 8.7
Max FPS: 36.7

10万円を切る価格でこのスペックのPCが買えるようになったのは嬉しいですね。
液晶の解像度に不満はありますが、その他は良く纏まったいい機種だと思います。