デル Alienware M17xR2

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格

ファイナルファンタジー14が始まる準備段階として、2010年5月に購入。
価格は24万弱でした。DELLは電話注文で5000円値引きがあるという情報を得ていましたので、電話にて発注しました。

◆ 体感速度の変化

前所持機種のVAIO FZではFF11メインでしたので、それで比較するとフルHDでもグリグリ動くのには感銘を受けました。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

ノングレア→グレアの変化で多少戸惑いましたが、ドット欠けもなく良好なモニタではないでしょうか。
WLED仕様ですが、特に色がおかしいとか感じられません。個人差かと思いますが。。。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

たわむ感じもしませんし、なによりテンキーの便利さに驚きました。個人的にキーボードは真ん中に配置して欲しいと感じていたのですが、この便利さには考えを改めさせられました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーが手前についているせいか、VAIOのような上向きのスピーカーより明瞭に聞き取れます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

天板・底面はアルミで、それなりの質感がありますが、パームレストがプラスチックでしかも安っぽい感じのシボ加工がしてあり、そこは同じプラスチックのVAIOのパームレストの仕上げとは差があるなと感じます。

◆ 排熱:筐体の温度

キーボードの熱はほとんど感じません。排気もぬるい感じです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

ファンの音はそれなりにでていますが、慣れると気にならなくなります。たまに部屋に入ってきた人が”何この音?”と首を傾げるので、気になる人は気になるかと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重いですね。ただ、車移動がメインなので助手席に手を伸をばすときに力がいる程度です。

◆ その他

DELLおよびAlienwareからノートPCを購入されるかたは高価なオプションSSDは諦めて、HDDにて購入→SSDに換装をしたいかたも大勢おられるかと思います。
今回、SSDへの換装を行いましたが、何点か注意点があります。
1. 換装したのはIntelの80Gのものです。
2. Intelのクローニングツール(無料ダウンロード可)にてディスクコピー。
3. SSDにてブートしてWindowsは通常に起動できる。
4. しかし、リカバリ領域はコピーできているにも関わらず工場出荷状態へのリカバリは不可。
5. 理由はリカバリイメージにインストールするHDD容量の制限があるため。
6. 今回HDD500G→SSD80Gだったが、”467G以上の空きがないとダメという警告がでました。
7. 元のHDDをリサイズしたり、パーティションを小さくしたりと色々してみましたが、どうやら500GのSSDを用意するという選択肢しかないっぽいorz
8. そんなお金はないので、SSDでの工場出荷リカバリはあきらめ、Win7のバックアップ機能(なんとイメージディスクが作れるようになっていた)にて今後は対応しようと考えてます。


◆ 総評

FF14のために購入したものの、ベータ時にはソフトが起動しないという不具合がありました(掲示板参照)。DELLから提供されたベータドライバーで一時しのぎはできたものの、電源が落ちないという不具合が残りました。その後、正式サービス開始の前日にドライバが更新され(VBIOSという特殊なBIOS)、現在は不具合もなく稼動しています。このときは、国産メーカーなら放置だったんだろうなぁという思いと、やっと対応したという複雑な思いを抱きました。
各種ドライバも安定し、FF14自体もプロデューサー交代等ありましてゲーム的にも安定してきまたので、このレポートを書いています。
正式サービス開始直後にラグやバグで絶望し、やめていった方達も今一度再インストールして体感してみてはいかがでしょうか(無料ですし)。

最後に

わたしはFF14を続けるよ!!