HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS A52N-EXN830  であ さん

>> ASUS

 No. 3497

3DMark06 1808
FF11v3 高解 4015

◆ 購入のきっかけや価格

AMD Phenom II トリプルコア・プロセッサ N830(2.1GHz)?
はて?
今までトリプルコアのノートPCってありましたっけ?
物珍しい物は買わずにはいられない性でして、はい。
メモリー4GB、HDD500GBの初期搭載で49800円でした。
ちなみにASUSのPCは初めてです。

◆ 体感速度の変化

Core i5に比べるとやっぱり遅いです。
Sandra CPU Markではdv6aなどで選べるPhenom ? P920のスコアが2880、Phenom ? N830のスコアが2835とあまり遜色ない感じ。P920のクロックが1.6GHz、N830が2.1GHzとかなり違うためにスコアにあまり差がないのかもしれません。ちなみにCore 2 Duo P9700が2800程度なのでCore2Duoの上位バージョンと同じくらいと考えればいいのかもしれません。
Pass MarkではAMD Phenom II P920が1967、AMD Phenom II N830が1959、Intel Core2 Duo P9600 @ 2.66GHzが1957とほぼ横並びですね。
BIOSで4コアをアクティブにできるかどうか調べましたけど、その項目はないみたいでした。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶は綺麗です。輝度はFX600に比べると若干低く感じます。発色はいいですが上下の視野角に難有りですね。これは最近のLEDパネルは全て上下視野角が狭いので仕方ないのでしょうね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードは流行の敷石じゃぁありません。押下感が柔らかく、キーボードのたわみも殆ど無く打ちやすいですね。「。・¥」キーが他のキーに比べ若干幅狭ですが、他のキーが実測19mm、「。・¥」は実測17mmで問題にはならない程度の大きさです。
タッチパッドは2本指で縦、横スクロールができるタイプです。3本指でタッチすると左クリックと同じ働きをするみたいですが、それなら左クリック押したほうが速いか、と。クリックボタンは左右に分かれておらず、バータイプのものです。
Fnキーとの組み合わせでいろいろな機能が呼び出せます。画面輝度の調節や音量調節はいまや当たり前ですが、Fn+シフトキーでパフォーマンスの切り替え(High Performance,Entertainment mode,Quiet office,Battery saving)が呼び出せたり、Fn+テンキーのEnterキーで電卓が呼び出せます。これは結構便利かも。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーはALTEK LANSING製のステレオスピーカーでSRS Premium Sound systemなるものが搭載されています。スピーカー自体はパームレスト下部に搭載されており、テーブルに反射させて音場を作ってるようですね。実際CDを聞いても結構いい音をしています。ボリュームを上げても音割れはしません。これまで使ったノートの中でもいい部類だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体の剛性は十分です。全体に黒基調ですが天板、パームレストには木目を連想させる模様がプリントしてあり、艶があり結構高級感が醸しだされています。
左サイドには手前からマイク、ヘッドフォン端子があり、USB×2、HDMI、DVI、排気口があります。USBはパームレストの横に当たる部分にあり、ちょっとしたことで手を引っ掛けそうになります。右サイドには手前からDVD drive、USB、メモリースロット、RJ45、電源ポートがあります。メモリースロットにはダミーカードがなく、スロットむき出しで埃が内部に入りそうです。スロットはMMC/SD/MS対応のようです。

◆ 排熱:筐体の温度

キーボード、パームレストにはほとんど熱は伝わってきません。
左奥の排気口からは温風が緩やかに排気されており、排熱性はよさそうです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

DVDは書き込み時、やや音がうるさくなりますがCD再生では静かです。GT34Nというdriveです。冷却ファンも緩やかに回っており総じて静かな印象です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

モバイル性はないです。重量2.6Kgですから力ある人なら大丈夫かも。
ACアダプターは65Wタイプですが、他の機種の65Wアダプターより小さいですね。その分熱を持ちます。
バッテリ駆動時間はカタログ値2.8時間ですから、実際は2時間ってところでしょうか

◆ その他

最初リカバリーディスクを作るときDVD6枚必要と出てたけど、結局3枚で作成できました。なんだったんでしょう・・・

◆ 総評

おそらく性能を追求する人には向かないです。
トリプルコアが楽しい、とか音を気にする人向けです。
あたしは買って満足しています。
タスクマネージャーでリアル3コアですから(^^

hpノートのレポートを頂くことの多いであさんですが、今回は初ASUS。搭載されているCPUは珍しいAMDのトリプルコア。私も見たことないですね... 自作界隈ではBIOSの簡単な操作でトリプルコアPhenomをクアッド化することが話題になっていますが、本機ではそういったいじる項目は見られず。

もともとノート用のBIOSはいじるところが少ないですが、熱設計的にも4コア化されるとメーカーとしては困りそうです。クアッド化の話題性は高そうですが、堂々とクアッド化を謳うわけにもいきませんし、A52Nにはれっきとしたクアッドコアモデルがありますしね(^^;
 → 3コアのPhenom II X3を4コア化する裏技がある

CPU以外の部分は手堅くまとまっている印象で、短所は特になし。スピーカーも良好、静粛性もまずまずのようです。光学ドライブは「GT34N」。日立LGの「GT30N」の派生モデルでしょうか?

光学ドライブ GT30N [2011-2-17]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレビュー