マウスコンピューター m-Book MB-G814S

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
3年使ったノートの代替にと年末から物色を始めて
Alienware M15x(M.Radeon-HD58x)を購入を悩んでいたところパッケージが完売。
その後、直ぐに新作ノートのラッシュの中、NEXTGEAR-i940に早々注文、
納品待ちの所をSandyBridgeのリコール騒動で発売元からキャンセルされた為に
再販予定の4月頃を待ちきれずに購入。
まぁ、3年前のXPSから比べて雲泥の差だから購入意欲が加速しました。

□商品代金146,790(税込み)

i7-740QM
8GB (4GBx2)
640GB(5400) SerialATA   →(手持ちの7200rpmへ交換)
PM55 Express
ATI Mobility Radeon HD 5870(GDDR5 1GB)
DVDスーパーマルチドライブ
4メディアマルチカードリーダー
17.3型ワイドTFT フルHD (1920x1080) 光沢液晶
10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
IEEE-1394,IEEE-802.11b/g/n(150Mbps対応)
USB2x3,USB3.0x1,SATA外端子他… 

◆ 体感速度の変化
初めてのXP以外のOSです、Win7の操作感はXPと変わらなくて
全体的にサクサクでびっくりしました。
もうXPには戻れないかな…。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
私には明るいので少し輝度を落としています。
発色視野角は特に気になる点は無いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列が慣れるまでタイプミスを誘います。
矢印が特に…

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
前のXPSの2チャンネルスピーカーと変わらない。
もしかしたらスピーカーの個数がコストダウン?
普段は前ノートから使っている外部スピーカーのBOSE-M3を使用します。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
地味に抑えた統一感や質感は好きです。
前のXPS同様でACジャックの位置がUSB近いので、ながら作業は禁物。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストは熱くならないので、ほとんど気になりません。
筐体が大きいので15インチよりは有利なのかな?

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンの音は同居人が居る寝室などでは気になるかも知れません、
今までに高性能GPU搭載したノートを使っている人なら普通です、
使う場所を選ぶので気になりません。

光学ドライブ普通、よくある汎用なので気に入らないなら交換出来そうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタが写真で見るより小さかった!

さすがに17インチノートは外で使いたいとは最初から思いません
部屋移動くらいですね。

バッテリーは筐体の割りに小さい、バッテリー駆動で使うことは無いと思う。

◆ その他
飾りのモニター下の銀のチープラインは要らないかな。

聞き慣れないサプリメントディスクの意味が判らなくて
クリーンインストールした後ドライバーが無いので理解しました、
取り外したハードディスクを再度取り付けて、
サプリメントを取り出しドライバーをインストールしました。
ドライバーディスクは自分で作るんですね!。

◆ 総評
黒基調で渋くとても良い感じに出来たノートです
前のノート同様に大切に付き合いたいと思います。

まもなく発売される新ノートはやっぱり気になります・・・
予算を残してSandyBridge系i7はデスクトップで組みますよ~。