NEC VersaPro VY20F/AG-W

GPU
Mobility Radeon X300
◆ 購入のきっかけや価格
大阪の日本橋でいろいろ探していたらとあるPCストアーのジャンクコーナーを見つけて、その中に故障箇所(起動不可等)が全くの記載なしで、メモリー、HDD、電源コード無しで5980円と言う価格に魅せられて購入。
現行のダイナブックの代替品としての使用として考え中。

◆ 体感速度の変化
まだHDDを搭載していないので・・・・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
BIOSを立ち上げた感じでは、非常にきれいでした。
また、ドット掛けも一切ありませんでした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
A4(説明ではB4になっていた)サイズなんでキータッチはゆったりしています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
これも、これからで・・・・・。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は大きいですが、ドライブ(コンボ)やUSBも4基あるので充分ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
これも、これからで・・・・。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
結構静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は皆無ですね。ただ、アダプターは今のダイナブックよりも小さいサイズです。

◆ 総評
今回はいい買い物をしたと思います。通常ジャンクは部品取りにしかならないのですが、そんな中にもお宝が埋もれていたとは・・・・・。

今後はHDDの購入とOSのインストールが残っているので、これが終わったら再度ベンチなどを登録します。
ちなみに、HDDはIDE接続が残念でした・・・・・。これがSATAなら良かったんですけどねぇ・・・・、メモリーはDDR2になっているのでこの点で4点にしました。


------------------------ 2011.3.8 追記 ------------------------

前回からの追加項目です。
HDDは、4200rpm 100GBのものを、OSはWin XP Proを導入してみました。

◆ 体感速度の変化
今使っているダイナブックより、全然速いです。
Pen M 760はPen4 3.2Ghzと同等なので、PenⅢ 1.33Ghzの5~6倍は速いかと。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
なかなか良いのではないでしょうか。
説明では3Dサウンド対応となっているので、それが効いているのでは。
ただ、これってHD対応なのかしら??Digital Soundの表記なので、全くの謎です。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチを回した分では、そこまで熱くならなかったです。
HDD真上のパームレスト付近も、ほんのり暖かくなる程度ですね。

◆ その他
こんかいは、ベンチにしてもFF11しか取れなかった・・・・。
モンハン等のベンチも回してみたかったけど、シェーダーモデル等うんぬん言われて起動できない状態・・・・・。
おまけに、GPUのドライバーも見つからない始末・・・・。なので、今回は初期状態でのベンチ測定になりました。

◆ 総評
総合的には良い結果を出してくれたと思います。
ただ、ドライバーの少なさにはちょっと驚かされましたね。
規格的にはまだ新しいのに、そこが悔しいところですね。
今後VISTA等にアップグレードさせる等して、ドライバーの有無を検証してみる予定です。


------------------------ 2011.3.29 追記 ------------------------

このPCにWindows7を導入してみました。
構成としては、メモリーを1GBから2GBへ、HDDを80GB5400rpmに変更しています。

結論から言えば、結構きびきびと動作してくれています。
ただ、GPUのドライバーが全然見つからない・・・・・。Catalystが、9.3に対応しているはずが
それすら導入できない。なので、GPU設定が全然できません。
一部のゲームでは、画面が小さくなってしまう始末・・・・・。

それでも、ビデオドライバーだけは、なんとかネットで探して導入できたので、Aeroは動作しています。
サウンドも、XPよりも音が良いように聞こえますし。
それに、Windows8も導入できそうな予感・・・・・。

とりあえずは、もう少し長持ちしそうなので、Catalystの導入方法をネットで探しながら葬って行こうかなと思います。
ネットで調べていたら、CPUの交換も簡単みたいですので、ペンM 780でも探してみようかな。