パナソニック Let'snote J10 (CF-J10BVEDP)

GPU
Intel HD Graphics (500-667Mhz)
J10 Premium (CF-J10BVEDP)

◆ 購入のきっかけや価格
小型マシンが好きでRシリーズをR3/R4/R6/R7と使って来たところにSandyBridgeを積むJ10が出たので即時購入。このサイズにi7-2620だなんて驚愕!!!!


◆ 体感速度の変化
R7と比べて体感でも明らかに速さの違いを感じられる。SSDの効果もあり感動的。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
Let'sNoteにそういうのを求めちゃダメでしょ。割り切り重要。
ついにワイドになっちゃったし。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
うーん、確かに引っかかりが少なくてR7より良いかも。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
当然モノラル。意外と大きい音が出てビックリ。音質はLet'sNoteにそういうの求めてもねえ?


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBが3つになりHDMIも付いて万全。強度はRシリーズ譲りの弁当箱筐体でガッチリ安心。


◆ 排熱:筐体の温度
意外や廃熱優秀かも。あんまりアチチにはならないし。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
廃熱頑張った割には静か?SSDなのでHDDアクセス音も無いので。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は最強でしょ。この重量このサイズでこの性能。有り得ないです。


◆ その他
SuperPiで104万桁13秒。なんとCore2(4core)のメインマシンより速いし。(まあ、シングルスレッドだからねえ)


◆ 総評
小型モバイル好きなら絶対に買って間違いの無いモデル。とにかくこのサイズでこの性能はぶっ飛びです。Panasonicは質実剛健だけど、無茶しちゃってくれてます。
WiMAXとワイヤレスWANでモバイルとしてのネットワーク接続性も万全でバッテリーもカタログスペックで10.5時間って、これ以上のモバイルマシンは無いでしょ。