HOME > レポート一覧 > Fnaoさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCZ14AFJ  Fnao さん

 No. 3515

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 5.9 6.3 6.3 7.9 5.9

◆ 購入のきっかけや価格
通学時など持ち運べるようなノートPCがほしかったからです。ほんとはvaio zの後継を狙っていたのですが、いっこうに発表がないので価格も手ごろになったZ14を遅れながらも購入しました。

◆ 体感速度の変化
期待のクアッドSSDなのですが、まあまあだなって感じです。HDDには戻りたくないななんて思いました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
非常に良いです。解像度はフルHDの選択がお手頃でしたが僕は目が悪く、バイオU101のレベルできつかったので1600×900にしました。正直これで十分だと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
方向キーが小さいですがそれ以外はそこまで不便を感じません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートPCの中では優秀だと思います。ノートでノイズキャンセラ付きってあんまりないので嬉しいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
某掲示板で少し話題になっていましたが、僕のZ14も少しだけ右前が浮いています。分解はしていません。ほとんど気にならない程度ですが、強いて欠点をいうならこれでしょうか。

◆ 排熱:筐体の温度
親戚からtype z(T9600)を借りたことがあったのですがこれがものすごい排熱だったので心配していましたが、かなり改善されたようですね!家にあるvaio TZ、SR、Uの中で一番優秀です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
もちろん重いゲームを動かせばうるさくなりますが、通常時はあまり気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さにびっくりです。持ち歩けます。細かいですが、今までのPCのACアダプタはコネクタ根本が脆弱で配線の被膜破れが多々あったのですが、今回は頑丈なのでその心配がなさそうです。

◆ その他
A列車で行こう9のベンチマークテストの結果です。
【動作設定】低
【垂直同期】Off
【解像度】1280x768 (FullScreen)
【Opening A】58.3 fps
【Demo A】45.9 fps
【Demo B】47.4 fps
【Opening B】60.0 fps

◆ 総評
価格はtype zのころより大幅に押さえていたので何とか手が届きました。確かにごくまれにブラックアウト現象がありますが、これはしかたないなと割り切っています。
これからのZシリーズにも大きな期待をしているので、どうかZ廃止なんていうことはないように祈るだけです。

ソニーはウォークマンでもノイズキャンセリング(NC)に積極的ですが、このVAIO Zでもオプションで対応ヘッドフォンを追加することでNC機能の恩恵に預かれます。ちなみに専用ヘッドフォンでないとNC機能は効きません。電池不要なのでカバンにヘッドフォンを放り込んでおきさえすれば新幹線や飛行機で役立ちそうです。

多くの事例が挙がっているブラックアウト現象はFnaoさんの元でも発生しているそうです。ただごく稀ということであまり気にされていません。ZはSandyBridge世代の後継機が発表されていません。どうもこのままVAIO Sに統合されそうな雰囲気です。Zの名前を知らしめたクアッドSSDもいまではVAIO Sに搭載されています。 [2011-3-31]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Fnaoさんのユーザーレビュー