NEC VersaPro VE-7

GPU
Intel GM45
◆ 購入のきっかけや価格

NEC directで39800円で売ってました。NEC祭りの一つです。
C2D P8700という二世代前の構成ですが、ディスプレイが16インチ、1920×1080という最近は珍しい液晶を搭載しているため買ってしまいました。

◆ 体感速度の変化

Arrandale世代のCore i5に比べるとやはり全体に遅いですが、日常動作には何の支障もありません。YouTubeもニコ動も普通に見ることができます。この機種が発売された当時(2009年5月)は最高機種だったと思います。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

これが目的で買ったようなものです。16インチ、1920×1080というのはデスクトップが広範に使えて、ウィンドウをいくつも開くときに便利です。モニターIDを見るとSEC314Dと出てきます。どうもSamsungのパネルのようです。発色はそこそこです。黒は黒浮きもなく、きちんと黒に見えます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

最近買ったNEC祭りのモバイルノートはキーボードが一部沈み込むことがあり、打鍵感は今ひとつでしたが、この機種はサイズも大きいため沈み込みは一切ありません。16インチサイズPCなら最近はテンキーが標準で配置されているのでしょうが、古い機種だけあってテンキーはありません。逆にいえば主要キーが左にシフトしてなくて画面に対して打ちやすいキーボードだと思います。
Enterキーが大きいのも打ちやすさに繋がっていると思います。
タッチパッドはNXパッドでパッド右端で上下スクロールできますが、クリックボタンの中央にも上下ボタンがあり、こちらでも上下スクロールできます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

キーボード上部にステレオスピーカーが配置してあります。音は割とクリアでノイズは乗りません。最大音量にしてもあまり大音量にならない代わりに、音割れもありません。最近は「高鈴」をよく聞くのですが弦楽器の弦の擦れる音まできっちりと聞き分けれます。光学ディスクの回転音もあまり目立ちません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体はおそらく全体にプラスチック成形と思われます。剛性を確保するために全体に厚みが増しています。液晶部も力を加えると捻りがおきますが、普通の用途であれば剛性は十分だと思います。塗装は天板、液晶周囲はやや明るめのシルバー、キーボード周囲は若干ダークシルバーです。
コネクタは全面左パームレスト下にマイク、ヘッドフォン端子が並んでいます。
左側面は手前からDVDドライブ、USB×3です。
右側面手前にバッテリースロットがあり、その後方にtype?/?PCカードスロット、USBがあります。
後面には左から電源ポート、排気孔、D-sub端子、RS-232Cシリアルポート、セントロニクス準拠パラレルポート、USB、GbEther端子と並んでいます。
シリアルポートやパラレルポートがあるのは最近では珍しいですね。

◆ 排熱:筐体の温度

負荷をかけなければあまり筐体温度は上がりませんが、若干左パームレストが暖かく感じます。排気口からはほんのりと温かい風が出てきます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブはシーク音は目立つものの回転音はかなり抑えられています。
冷却ファンも常に回っていますが低音量です。不快な感じはありません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量は3.1Kgありモバイル性は考えられていません。
ACアダプターは90Wのものですが、容量の割にはサイズは小さいです。そのかわりかなり発熱します。

◆ その他

この機種のOSはVistaBussinessでしたが、Windows7に変更しました。Vista SP2はだいぶ操作性も良くなり、速度もそこそこと聞いていたのですが、7の方が使いやすそうです。そのかわりECOボタンが使えなくなりました。VistaではECOボタンにより省電力、パフォーマンスなどと切り替えが出来ていたのですが・・・
アプリケーションディスクが付属しているのでVistaのモノがそのまま使えるかもしれません。
HDDは余っていたCFD CSSD-SM64WJ3に換装しました。SSDとしてはさして高速なタイプではありませんが、いまはHDDだとストレスが貯まりますね。
無線LANも標準では搭載されていなかったのですが、裏蓋を開けるとminiPCIeがフルサイズとハーフサイズ端子があったので、ハーフスロットの方にIntel WiFi Link 5100 AGNを付けるとそのままドライバーが自動でロードされ使えるようになりました。欠点は無線LANをオフにできないことくらいです。
フルサイズminiPCIeはおそらくターボキャッシュを載せる用途だと思いますが、手元にあるminiPCIeタイプのSSDを載せても認識しませんでした(ターボキャッシュはどこで見分けるのかわからなかったので、もしかしたら動作していたのかもしれません。どなたかわかる方、ご教授願います)

◆ 総評

古いPCといってもそれなりに使えますし、価格から考えると相当に安くなっている気がします。
広いデスクトップ画面とそこそこの処理能力があればいい作業(office用途ですね)には最適のように感じます。テンキーは外付けしなくちゃ、ですけどね。
拡張性もUSB×5とかシリアル、パラレルポート装備とかなり高いですね(シリアルやパラレルポートの用途が今となっては見つかりませんけど・・)