HOME > レポート一覧 > うたばかさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LuvBook LB-D700X  うたばか さん

 No. 3525

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
3DMark06 4631
モンハン絆 1852

◆ 購入のきっかけや価格
SandyBridge搭載ノートPCを物色していて、価格や性能面を考慮した結果、結構
よさげに思えたからです。プレミアム構成を選んで約11万、これでCore i7や
メモリ8GB、ブルーレイ搭載なんて非常にお得だなと。

◆ 体感速度の変化
他にCore2Duo T9550搭載VAIOを使っていますがそれに比べて、体感速度はあまり
変化ありません。元々そんなに性能を必要とする作業はしていないので・・・

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶については全体的にのっぺりとした感じ。色のノリが悪いというか・・・
視野角についても真正面からみないと、色の変化がすごいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチは硬めでなかなかいい感じです。
不満としてはBackSpaceキーやEnterキーが他キーと比べて大きさに差がないことや
テンキーが他キーのすぐ隣に配置されており、タイプミスが多くなるぐらいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドについてはまあ一般的なノートPCのレベルかと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBが左に3個、右に1個配置されているので中々使いやすいです。欲をいえば
1個ぐらいは背面にほしかった・・・
筐体については全体的にプラスチックでチープなつくり、このあたりは値段上
仕方ないと思ってます。

◆ 排熱:筐体の温度
使用していてもパームレスト、キーボード周りは全然熱く感じません。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンノイズは結構、回っていますが気になるレベルではないので不満なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチの大きさで3.2キロ、家の中で持ち歩くには不自由ない大きさ、重さです。
バッテリもデスクノートとしての使用なので不満なし、ACアダプタに関しては一般
的なサイズでおさまっているのでこちらも不満ありません。

◆ その他
スーパーπを実行してみたところ、104万桁で12秒、3355万桁で11分15秒・・・
時代の変化を感じました。


◆ 総評
値段のわりには性能が高く、全体的に満足しています。
ただ、気になるのは搭載GPUのわりにベンチマーク結果が振るわなかったことがあります。
負荷に応じて自動切り替えですが、その切り替えがうまくいってない?
CPU内蔵グラフィック固定で計ると今の半分程度のスコアになるので、切り替え
されていそうな感じはするのですが・・・

普段使いの性能は特に問題ないようですが、3Dベンチマークがいまいち安定しないとのこと。確かに3DMark06のスコアも他のGeForce GT 540Mノートに較べると伸び悩んでいます。540Mが対応するVRAMはDDR3のみで差が出るところではないですし、動作クロックも特に問題無いように見えます。

BIOSで統合GPU、独立GPU、Switchableモードの切り替えができるノートもありますので、可能であれば一度グラフィックスを独立GPUに固定して測定してみたいところです。あとはべたなところでドライバの更新でしょうか。 [2011-4-10]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > うたばかさんのユーザーレビュー