MSI MSI GX660R

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
MSI後継機の遅れとハイエンドの17インチ化により660後継機無しと判断
15インチFHDノート確保のために購入 Amazon139,800円
メモリは翌日に12GBへ増設、標準はCFD Elixer2GBx2 から 同CFD Elixer4GBx3
3枚目はキーボード真ん中下、左のビニールの下にスロット有
分解手順は裏側、キーボード固定ねじx2外した後、IDカードでノッチを外しながら
ラミネカードなどで押し上げてキーボードパネルを取り外す。
RADEON5870Mドライバーは、動作確認後、即座に10.3へ置き換え済み。
出張用途のため、HDDはストライプからクローンして遅くて五月蝿いWD黒は撤去。
Seagateのハイブリッドと、新しく出た7200rpm 750GBへ置き換え。
システムドライブには悩んだが、あえて遅いハイブリッドをシステムに使用。

◆ 体感速度の変化
基本的には2Ghz以上のi5シリーズと変わらず

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
廉価モデルとは違う国産の旧高級機並み 縦置き時にネガ反転するのは仕方ないか
輝度は高く、普及価格デスクよりも良い 視覚野は標準的 発色は濃すぎず薄すぎず
変色も少なく良い印象

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
右SHIFT、ENTERが小さくて扱いに難い 10KEY 0がシフトしているので押し間違えやすい。
タッチパッドは、他のゲーミングデザイン同様、枠が邪魔でスライド操作がし難い。
強めに押さないとパッドが反応しない、本来のタッチパッド枠が見えないなどの難点有り。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
Audio級 バスも効いているし、出力も普及ノートとは全く比較にならない
添付MSI Demoの1411khz Jazzは、かなり良い感じで鳴ってくれる。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB3.0左x2 USB2.0左x1 右x1 背面x2 D9背面x1 LAN背面x1 AC背面x1 排気左x1
筐体強度は十分高い、キーボードの撓みは構造上仕方ないレベルで他より、ずっと良いレベル

◆ 排熱:筐体の温度
強制排気は、ゆったり起動。 強力で全く熱を感じることは4月摂氏15℃程度では無い。
HDD熱の表面伝播も無く、デスクでも快適に利用が可能。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
今回の搭載ドライブはTSSTcorp DVDWBD TS-LB23A BD再生はWinDVD8 
光学ドライブは標準レベル ノイズ有り。 冷却ファンはクロック低下時には気に成らない。
逆に、高い負荷時には強力に回ってくれて、風量も十分なので、とても良い。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は比較的軽い。 但し、液晶より大きいので6インチクラスのケースは必要。
ゲーミングなら15.4バッグにもギリギリ収まる。

◆ その他
HDD1 データードライブ

CrystalDiskMark 3.0.1
 ReadWrite
Seq.115.342114.938
512k42.85541.838
4k0.5680.651
4k321.1060.735
型番Seagate ST9750420AS
(SATA)


Seagate ST9750420AS (SATA)
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 115.342 MB/s
Sequential Write : 114.938 MB/s
Random Read 512KB : 42.855 MB/s
Random Write 512KB : 41.838 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.568 MB/s [ 138.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.651 MB/s [ 159.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.106 MB/s [ 269.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.735 MB/s [ 179.5 IOPS]

Test : 1000 MB [D: 0.0% (0.2/698.6 GB)] (x5)
Date : 2011/04/05 7:36:38
OS : Windows 7 Home Premium Edition [6.1 Build 7600] (x64)


店頭で流行ってた キャラこれKEYベンチ 2083 Aクラス

◆ 総評
良い点 DYNAUDIOによる音響環境 悪い点 15インチクラスには、ちょっと大きい筐体。

良好な1900x1080液晶 Audioの名に全く恥じないレベルの品質、出力を持つDYNAUDIO。
標準では無線OFFのゲーミングモデルらしい設定に、ハイエンドGPUの搭載。
出っ放しゲーマーには良い買い物です。