デル Vostro 3450

GPU
Radeon HD 6630M
◆ 購入のきっかけや価格
13~14インチクラスのエントリーGPU搭載機種として。この手の機種はソニー以外が出すとは思わなかったが(M11xはCULVノートの延長と考えている)このサイトの紹介のあと販売されていたため最小のカスタムで購入。
CPU、メモリ、GPUを強化し1年間アクシデンタルダメージサービス追加、5%引きクーポン併用で73439円。

◆ 体感速度の変化
多少なりともX201iより早い?と思います。HDが7200rpmになっているのが少し効いているのでしょう。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
凡庸な液晶だと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Enterの右にキーがあるタイプです。BSとHomeは打ち間違いしやすいところです。方向キー周りの配置もいただけないところです。
キータッチは悪くなくクリック感は問題ないのですが。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
悪い意味で凡庸です。外付けスピーカーを使うのでどうでもいいですが。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はなかなか頑張っていると思います。少なくとも見た目からは安物に見えないと思います。
コネクタ配置で難があるとすればExpressCardの真下にSDスロットがある程度、USBは計4つで2つが3.0で右と右後方に、1つがe-SATA端子兼用で通常のUSB2.0と同じ左になっています。

◆ 排熱:筐体の温度
負荷をかけてもそれほどは熱くならないのですが多少なりともパームレストは熱を持つようです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
が、ファンは結構回ります。大して負荷がないと言えそうなときも時々回るしベンチマーク時はそこそこの勢いで・・・。少なくとも静音性はThinkPadに負けています。熱風が来ないのは良いと思いますが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
14インチといえど、ややコンパクトな程度と考えるべきです。さすがに軽くはないのですが、稀に持ち出すくらいなら許容範囲です。

◆ その他
ベンチマークソフトやゲームが正しくGPUを認識していない?というのも試したベンチマークおよびDMC4はいずれもIntelHDGraphicsと表記されたのです。GPU-ZではきちんとRadeonも出ましたしスコアも想定内なのですが。

◆ 総評
一言で「軽めのゲームなら耐えられるであろうお買得モデル」だと思います。GPUのみならずUSB3.0、ExpressCardといった安ノートでは切り捨てられることが多い端子も揃っているのはよいと思います。

*GPUですがRadeonHD6630Mが正しいのですが選択肢になかったので訂正をお願いします。