HOME > レポート一覧 > Shearerさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI GX640  Shearer さん

>> MSI

  No. 3539

3DMarkV 9529
3DMark06 13587
FF14 低解 4068

SandyBridgeも発売されCorei5では物足りなくなったので、ebayでESのCorei7 840QMを購入してみました。「Q3ESステッピングでOEM品とほとんど一緒だよ!QS品だからこれ安心アル」との謳い文句に負けた形です。

やはりプロセスルールが45nmに戻ったからなのか、クアッドコアの影響なのか、発熱は結構増えました。Corei5 450M との比較だとセンサー読みで5℃〜10℃ぐらい違います。そもそもTDPが10W違うので当たり前ではありますが。

そしてやはりES品、HWinfo32ではEIST動いてないよと言われたりもします(実際は動作しています)。人柱的な要素が駄目な人は正規品を買いましょう。

ちなみに本機種MSI-GX640ですが、買った時に搭載されているメモリーがDDR3-1333に対応していたりします(corei5モデルもです)。なので都合メモリーもアップグレードしたような形になり、体感速度はアップ!!・・・・せず。


悔しかったのでオーバークロックして色々ベンチを取ってみました。

GPU@800mhz Mem@1100mhz Vol@0.975v

3DMarkVantage 9529P
3DMark06 13587
FF14 Low 4068

デフォルトのbios設定だと1.05v駆動なので電圧を戻せばもう少し性能を搾り出せそうです。

余談ですが、無線LANもIntel WiFi 5100からIntel WiFi 6200に換装。我が家だと5100はたまに切れるのですがが6200では改善しました。

「Core i5が物足りない」ことと、謎の囁きが換装動機となったShearerさんからのレポートです。一時期は『ヘビーユーザーにとっても性能はもはや飽和状態に近いのでは』などと思ったりしていたのですが、Chromeブラウザを使うようになってからちょっと考えが変わりました。IEやFirefoxも高い性能はありがたいですが、Chromeは特にPC性能と利便性の伸びがリニアに密着している気がします。パソコンのパワーがあればあるほど快適です。GmailやReader、Evernoteのようにアプリケーションのプラットフォームになって来ていることもそれに拍車をかけています。
 → EvernoteのWindowsクライアントが重いので、Chromeを使ったら快適になった | フリーソフト,Windows PC活用情報局

ES(エンジニアリングサンプル)品ということで、ユーティリティから正常認識されていません。認識されないだけでちゃんと動いているそうですが、EISTが効かないと負荷問わず発熱しまくることになるので大変です。無線LANモジュールも換装しています。
 → WiFi Link 5300
 → WiFi Link 6200 [2011-4-24]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Shearerさんのユーザーレビュー