マウスコンピューター LuvBook LB-T500S

GPU
GeForce GT 540M
◆ 購入のきっかけや価格
発売直後に買ったXPS M1330がだいぶくたびれてきたため

◆ 体感速度の変化
XPSはVISTAだったため単純比較はできませんが、やはりきびきび動きます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢ですので好き嫌いがはっきり分かれると思います。
視野角は狭いですが、XPSよりはましです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
狭いスペースにキーを詰め込みすぎ。
なんとなくたわみがきになります。タイプしづらい。
タッチパッドも反応鈍いような。。。
このへんはXPSのほうが上です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
特に問題ないですが、ボリュームがWidnows上でしかコントロールできないのが残念です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
特に不満なし。

◆ 排熱:筐体の温度
FF14やるとさすがに熱くなりますが、普段は熱は気になりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
特に不満なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチですので、もともと携帯性は求めてませんでしたので、これも不満なし。
しいていうなら、ACアダプタにケーブル結束バンドがついてないのが不満。

◆ 総評
FF14を出張先でもできるよう購入しました。
画質を落とせばプレイに支障はありません。
ただWindowsモードで起動するとDrectXのエラーで強制終了してしまいます。
この原因はよくわかりません。
エクスペリエンスのCPU、メモリ、DISKのスコアが我が家のデスクトップより上なのが技術の進歩を感じさせられました。
値段も安く、なかなかいい買い物したと自己満足に浸っております。