ACER Aspire AS7750G-H78H/LK

GPU
Radeon HD 6850M
◆ 購入のきっかけや価格
前機のEndeavor NT9500Proが寿命(?)で起動しなくなってしまったため、
SandyBridgeの登場を機に買い替えを決断。
厚木市郊外のパソコンショップで、126,000円で購入しました。


◆ 体感速度の変化
不要なサービスを無効化したせいもありますが、
Windows7が30秒弱で起動完了し、
全体的な使用感(レスポンス)もサクサクしています。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
個人的にはあまり拘らない分野なので参考にならないかも知れませんが、
輝度、視野角、発色ともに特に不満はありません。
ただ、前機と比較すると、飛躍的に良くなった感はあります。
1600×900という解像度も17インチの画面サイズにはちょうど良いと思います。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キータッチは違和感なくタイプできます。
ただ、F1~F12のファンクションキーが左詰めに配置されているので、
そこだけは慣れが必要そうです。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サラウンド効果が効いていて、音はなかなか良い感じです。
音割れも特にありません。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感はありませんが、安っぽい感じもせず、
質感は特に問題ないと思います。
指紋がつきにくい表面加工がされているので、私は好きですね。
強度も特に問題ありません。

コネクタ配置は、本体の左右側面に各種ポートがあるのですが、
できれば、本体の後ろにUSBポートがあればベストでした。
マウスを本体右のUSBポートに差して使っているのですが、
マウス操作の邪魔になってしまってます。


◆ 排熱:筐体の温度
通常使用時には「ほんのりと暖かいかな?」といった感じです。
ベンチマークプログラム等を起動して負荷をかけると、熱いまではいきませんが、
キーボード左側が暖かくなるのがはっきりと分かる感じです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンのノイズはほとんどありません。
負荷をかけるとファンの回転数は上がりますが、音は気にならないレベルです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチなので、携帯性に関しては気にしてはいけないかと…(^^;


◆ 総評
このスペックでこの価格は、非常にお買い得だと思います。
(国産メーカーで同じものを買おうとすると、おそらく20万円は超えるはず…)

年に数回程度持ち運ぶ機会があるので、当初は15.6インチのA4ノートを買う予定でしたが、
携帯性を除けば、この機種に大満足しています。