HOME > レポート一覧 > Acroさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire AS5745DG  Acro さん

>> ACER

 No. 3550

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7 6.6 6.6 7.4 6.6
3DMark11 911
3DMark06 7721
FF14 低解 1606
FF11v3 高解 8148
 

CPUを
Corei5 460M(2.53/TB2.8GHz L3=3MB)
→Corei7 640M(2.8/TB3.46GHz L3=4MB)へ

ストレージを
メイン:MK6465GSX→WD7500BPKT(7200rpm 750GB)
光学ドライブを抜いて2.5インチマウンタ経由:Intel 320 Series(120GB)
以上のように交換して一夏使ってみましたので更新します。

CPU交換については、各種スコアが上がった以外日常的にはあまり体感できていません。
しかしながら、エンコードをするとき等は、少し速くなったかなと思える場面もあります。
熱に関しては、長時間マルチスレッドで100%で負荷を掛けるとCPU温度は90度を超えます。
これについてはi5時代と変わらないので、まぁ仕方ないところでしょう。筐体の排熱の限界かと。

SSD+高速HDD化の恩恵はかなりあると思います。
システムをSSDへ、TEMPフォルダやブラウザキャッシュやデータをHDDへ、という風に分けてあります。
スイッチを入れてから30秒くらいで起動するようになりました。
また、7200rpmのHDDはアクセスも少ないためか
熱も室温25度の時で30度台後半で安定しています。
SSDの速さも欲しいけどストレージ容量も欲しい、というわがままな自分にとっては
光学ドライブを抜いてSSDを搭載するのはいい選択肢だったと思います。

今回の改造では、瞬発力とパワーを両立できて満足しています。
グラフィックは相対的に弱いですが、まぁ私にとっては必要十分でしょう。
これで数年は買い換える必要はなさそうです。

追加レポートをいただきました。CPU、HDDのグレードアップ、そして光学ドライブを換装してSSDを搭載されています。CPUは動作クロックがベースで1割ほどアップしていますが、温度は大きくは変わっていないとのことです。ただ90度オーバーは長期使用で気になる温度でしょうか。 [2011-9-8]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Acroさんのユーザーレビュー