パソコン工房 LESANCE CLG679 GX

GPU
GeForce GTX 485M
◆ 購入のきっかけや価格
エクストリームエデションという名にほれた  31万(保障込み)30万(単価)

◆ 体感速度の変化
セレロン575からの乗り換え   フリーズがなくなった

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
良い

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチパッドは使いにくい 他は優秀

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
不満を感じない

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は良い コネクタは普通

◆ 排熱:筐体の温度
おもっていたよりも良い出来で、それほど熱いとは感じない 

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどの評価
高パフォーマンス時で高負荷は煩い 省電力 バランス時は普通

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さという概念は存在しない ACアダプターはでかすぎて15年以上のまえのかと思うくらい
ACアダプターの青くひかるところが地味にうれしい

◆ その他
とりあえず後悔はしてない

◆ 総評
デスクトップを持ち歩いている感じ エクストリームのすごさは持ってみないとわからなかった。