ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7-6000

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格
5年ほど前のパソコンに限界を感じたのと
 コストパフォーマンスの高さに惹かれて。

◆ 体感速度の変化
 比較対象があれですが実使用でもたつくことはないです。
 友達のデスクトップと比べても遜色ないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 外資系メーカーの物は悪い悪いといわれ心配でしたが杞憂でした。
 上下の視野角は狭いですが左右は180度問題ありません。
 液晶にはあまりこだわるほうではありませんが国内メーカーの
 下位モデルかそれ以上ではないでしょうか。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 ここが一番の改善点でしょうね!タッチパッドはこれまでに比べると
 かなりよくなったと思います。周りのバックライトもグッドです。
 しかし多少たわみがあるので改善してほしいです。
 キーボードのほうは時に癖のない配列のアイソレーションキーボードです。
 HP特有のファンクションキーの設定は逆のほうがいいと思いますが
 BIOSで変更できるので問題ないかと...それとshiftキーを打つとき
 カチッっと音がします。ところどころたわみがありますが許容範囲かと。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 作業用BGMとベンチしか流してないですが音割れはないです。
 ノートの中ではいい部類に入るでしょうし、
 手前と液晶のしたにスピーカーがあるのは立体感があっていいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 筐体はかなり高級感があると思います。
 落ち着いた感じにまとまっていて普段はほとんど黒ですが
 光のあたり方によってはかなり茶色っぽく見え気に入っています。
 大きいサイズなので全体がたわむかと思いましたが天板を
 押してみてもそんなことはなくがっしりしています。
 重量は思っていたより軽く家の中の移動なら余裕でしょう。
 バッテリーも実測で2時間半以上は持ちました(初期設定・残り5%)
 ただコネクタは無線ランマウスなどの接続用にUSBコネクタが
 もう少し後ろのほうにあるとよかったこと(全て前面に集中)と
 個人的に電源ケーブルは左側にあって欲しかったのでそこが少し残念です。

◆ 排熱:筐体の温度
 これはかなり驚きました。
 まず右側はなにをしてもまったく熱くなりません。
 →むしろひんやりしている。
 そしてCPUなどが集中している左側もベンチなどをしたときに
 ほんのり暖かくなる程度でwebなどを見ているだけなら右よりは暖かいかな?
 ぐらいな感じです。新冷却システムは成功みたいですね。
 少なくとも熱に不快感を覚えることはないと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ファンは初めはかなり優秀かと思いましたが、やはり外付けのGPUを使うと
 だいぶうるさいです。排熱重視の設計でしょうか?
 しかし平均的な騒音であり、CPU内蔵のGPUを使っているときは
 ほとんど聞こえないぐらいなのでバランスを考えるとかなりがんばったのでは
 ないでしょうか。排熱&静粛性では素直に評価できます。

 いっぽう光学ドライブは普通にうるさいです。
 ディスクの回る音にくわえてときどき機械音が入ります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 持ち運びは考えてないですが家のなかなら十分持ち運べます。
 ACアダプタは120Wとのことでかなりおおきいです。
 実測で2時間以上持ちましたから設定など変えていけばもう少し持つのでは?

◆ その他
 GPUが選択肢になかったので一番近いのを選びました。
 本当は6770Mです。変更よろしくお願いします!
 またこんなにはやばやとレビューした理由ですが明日このパソコンを
 修理に出します。理由は初期不良?といいますか・・・
 SSD+HDDの構成で注文したのですがCドライブにHDD Dドライブとなってます。
 普通に使用はできますがOSがHDDにはいっていてはこの構成の意味がないので
 修理に出すことにしました。
 そのためエクスペリスインデックスも5.9どまり...
 CrystalDiskMarkも計測しませんでした。
 なので修理から返ってきたら改めてレビューを使用かと思います。

◆ 総評
 コストパフォーマンスが非常に高く
 ノートでゲームがしたい人から初心者まで幅広く勧められるものです。
 非常に満足のいく買い物だっただけに初期不良が非常に残念です。
 正直このPCには95点ぐらい与えられますが・・・
 メーカーの対応も含めると85~90点ぐらいです。
 物自体は非常にいいものなので近いうちにパソコンの購入を
 考えている人は検討する価値はあるとおもいます。
 それではまた修理からかえってきたら条件を増やしてレビューしようと
 思うのでよろしくお願いします。

総合評価(本体5点 初期不良-1点 コストパフォーマンス+0.5点)=4.5点
 初期不良はもっと下げたいところですがパソコン自体には関係ないので4.5点