アップル MacBook Air MC504J/A

GPU
GeForce 320M
◆ 購入のきっかけや価格
本来はiOSの開発を行うために購入しました。そろそろモデルチェンジの話も出てくる頃合ですが外付けGPUとのバランスを考えこのモデルを購入しました。

◆ 体感速度の変化
前のノートPCはCPUが2.5GHzだったのですが、二次キャッシュ6MBとSSDがきいているのか体感速度の違いを感じませんでした。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
最近使用したノートPCと比較しても遜色はないと思いました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
当然キーのストロークは短いですがしっかりとした入力が感じられます。タッチパッドは使用せずマウスをつないでいます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ヘッドフォンを使用していますが特に気になることはありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
さすがのアルミ筐体ですもって歩いても弱さとかを感じません。コネクターはUSBが左右に1つづつです。このサイズでは限度でしょうか。

◆ 排熱:筐体の温度
主に、プログラム開発、ワープロで使用していますが、熱をはとんど持つことはありませんでした。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
通常の使用ではファンの回転音はほとんど感じません。3Dベンチマークでは盛大に音を出していましたが不快な感じはしませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13インチとしては軽いと思います。ACアダプタは正方形ですが、他のメーカーの7割くらいの大きさに感じます。

◆ 総評
CPUが古かったりしますが、大きさと、発熱、能力が個人的にはちょうどいいバランスだと感じています。