ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7-6000

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格
以前使っていたノートが壊れため、手頃な物を探していたらコスパが良さそうだったので。

◆ 体感速度の変化
VISTAからの乗り換えですが、劇的に速くなったとは感じませんが起動自体は速い気がします。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
そこまで液晶にはこだわりが無いのであまり不満はありません。
解像度は1600×900ですが自分は不満は無いですが人によっては気になるかもしれませんね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
これもこだわりは無いのと外付けしか使わないので何とも・・・

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ヘッドホンがメインなので特に不満はありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
自分としては質感・強度は悪くないと思いますが、コネクタの配置は電源が右後部にあるのがちょっと気に入らないですね。

◆ 排熱:筐体の温度
そんなに重い作業はしていなくてもファンがうるさい所を見ると熱は結構あるようです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ドライブはまだ使っていないので良くわかりませんが、上記の通り冷却ファンは結構うるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
元々持ち運ぶ前提のノートでは無いと思います。
ただ17インチクラスとしては思ったより軽いですね。

◆ その他
USB3.0が標準で付いているのは悪くないですね。
対応機器が無いので実力の程は未知数ですが・・・

◆ 総評
メモリやHDDなどは後から自力で交換するつもりで最低構成にしましたが
それを差し引いてもi7、6770M、ブルーレイドライブ搭載で95000位なら悪くない買い物だと思いました。