MSI MSI GX660R

GPU
Mobility Radeon HD 5870
◆ 購入のきっかけや価格
2月に購入したドスパラのGT-F3がSandy bridgeの割にあまりにもベンチマークがふがいなかったのとキーボードがあまりにも打ちにくかったので、次期モデルを物色していました。
msiのGX660Rはニューモデルが5月9日に発表されましたが、いつの間にか価格ドットコムでも品切れしていたのであきらめていました。
ところが18日に秋葉原のドスパラで発見。
しかも114,980円。
翌日の19日に購入しました。
NVIDIAの285M搭載のGT660とも迷いましたが、ベンチマークの値がいいのが決め手になりました。

◆ 体感速度の変化
前の機械もCore-i7なので感じないですね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
あまり、液晶の違いがわからないんですけど、いい液晶だと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
GT-F3とキ-ピッチは変わらないんですけどキー同士の間隔があるので打ちやすいです。
カーソルキーの上下片手横と同じ大きさなのも打ちやすいです。
エンターキーが小さいのはちょっと打ちにくいですね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートにしてはすばらしいサウンドだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
GT-F3より、かなり高級感があります。
強度は普通ですね。
コネクターはUSBが右1,左3で使いやすいです。
電源とLANが後方なのも使いやすいですね。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマークを走らせても筐体は熱くなりません。
もう少し、負荷をかけたらわかりませんが。
熱風が左側にかなり出てます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
前のレポートでGT-F3が静かと書いたのですが、使い込むとかなりうるさいですね。
GX660Rはそれに比べると静かですが,職場のノートパソコンに比べるとかなりうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いです。
モバイルは無理です。
ACアダプタの大きさは普通です。

◆ 総評
いい機械だと思います。
ただ、買ったのがドスパラなのであとの保証はないものと思ってます。
値段安かったのでこんなもんでしょう。