HOME > レポート一覧 > mirionさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCSA2AJ  mirion さん

 No. 3606

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.5 6.7 6.7 7.9 6.7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.935.25722.46
512k397.07472.58
4k13.2136.494
4k32271.83115.981
型番
3DMark06 7341

◆ 購入のきっかけや価格
構成は、Core i7-2620M,メモリ8GB,SSD 約512GB(128GB ×4),
DVDスーパーマルチドライブ,無線WAN,指紋でキャンペーン込みで25万です。
今まで使っていたVAIO Z(2世代前)を約2年使っていました。
それで、そろそろ買い換えようと思っていたときにちょうど
VAIO SAが発売開始したので、それを買おうと思い至りました。

◆ 体感速度の変化
CORE2時代から2世代CORE iへ跨いでの乗り換えだったので、
全然スピードが違います。
正直言って、PCの電源押してから15秒で立ち上がった時には、
ビックリを通り越して何故か笑いが出てしまいました。
クアッドSSDは恐ろしいですね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
前より若干輝度は上がったように見えましたが、視野角が若干狭く
なった印象を受けます。映り込みは全くありません。
それでも充分の視野角がありますので特に問題は無いです。
発色は特に変化は御座いません。ほとんど同じ良いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
相変わらずアイソーレションキーボードは、私にとって打ちやすいです。
バックライトが付いているのもおしゃれで良いですね。
ひとつ問題があるとすれば、VAIO Zと比べるとキーボードが若干浅く
なっていることです。
最初の間は少し違和感がありましたが、今は特に気になってはいません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
まあ、普通にノーパソのスピーカーですね。
それ以外は特にありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度はVAIO Zと比べると天板はやや強くはなっています。
あくまで今までとはです。VAIO ZとSはそこがずっと問題視されてます。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱の方は大分キツイかもしれません。この薄さと軽さで、ミドルクラスの
GPU積んで来てますので、夏場は気を付けないといけません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
動画やWEB見る程度ならファン自体ほとんど回りません。
ゲーム等をするとビックリするくらいに突如回り始めます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これだけ詰めてきて1.5kg程度なので、むしろもっと重くて良いくらいです。
バッテリーはWEBなら3時間、動画を観るなら2時間位です。
可もなく不可もなくな持ち時間ですね。

◆ 総評
不満は少しはあるが、それを充分打ち消してプラスに持って行くほどの
魅力がこのVAIO SAにはあります。
今後の後継ぎ機にさらに期待しましょう。

ここ数年、上位モデルのVAIOはRAID化されたSSDを内蔵しています。mirionさんのVAIOはQuad SSD搭載。そして起動時間はなんと約15秒。RAID化が起動時間の短縮に直結するわけでもないですが、かつては夢物語だった起動速度と言えます。

前機種のVAIO Zとの比較では液晶の色合いは肩を並べる感じで、視野角はやや狭め(実用上は全く問題無し)。VAIO SAもTN系の液晶パネルを用いていますので、視野角は視野角改善フィルターに左右されます。いずれVAIOにもIPSを...と妄想してしまうところですが。また天板強度が増しているようです。

VAIOの実機を触った時に思うのは「強度大丈夫?」というものですが、いまのところ大規模なリコールになった案件はほとんど無いと思います。本当に問題が起きていないのか、それとも危なそうな尖ったモデルは全部ソニー直販の3年保証を付けているから問題が顕在化していないのかもしれません。ユーザーとしてはちゃんとカバーしてくれるなら尖ったモデルでもOKでしょう。 [2011-7-11]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > mirionさんのユーザーレビュー