デル Alienware M18x

GPU
Radeon HD 6990M x2
◆ 購入のきっかけや価格
ASUSW90VPからの乗り換えです。特に不満はありませんでしたが、6990MCFの安さに思わず手が出てしまいました。購入価格は焼く38万です。


◆ 体感速度の変化
オーバークロックバージョンを購入しましたが、デフォルトの状態で届きました。体感速度はW90VPに比較して、QUADになった分の軽快さは感じますがSSDではありませんので、大きく差は感じません。ただしベンチマークは初期状態でも満足のいく結果が出ました。これからが楽しみです。

- 追記 -
デフォルト状態で届きましたとお伝えしましたが、オーバークロック状態でした。
LEVEL1~3まであり、1の状態でした。
この状態で上限倍率が40、36、34、34の設定になります(標準は35、34、32、32)。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は輝度、視野角、発色とも現在のW90VPに比べ格段にきれいです。写りこみは激しいですが黒がしっかり出ています。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは固めのクリック感で、一部スペース、CTRLががさついたクリック感であまりよいとは言えません。性格上仕方ないですかね。剛性感は問題なしです。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
一応サラウンド仕様です。W90VPの方が音は良いと思いました。

- 追記 -
スピーカーはサラウンドと記載しましたが、2chの誤りでした。
HPには2.1chと記載されておりますが。もう少し調査してみます。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はばっちりです。レッドを購入しましたがかっこいいです。強度も問題なしです。イルミネーションもかっこいいです。コネクタは配置数とも問題なしですが、LANだけは左ではなく後ろが良かったですかね。


◆ 排熱:筐体の温度
アイドルではほとんど音はしませんが、さすがにベンチ中はファンの音が大きくなります。しかし全般的にW90VPより静かです。パームレスト、キーボードは若干熱を持ちますが殆ど気にならないレベルです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブはスロットインですので、動作音は多少しますが読み込み、書き込み動作中は特に気になる音は出ません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
W90VP並みの大きなACアダプターで、モバイル性は皆無です。


◆ベンチマーク
FF14はフルスクリーンモード、CFXが有効になるパッチを適用しております。


◆ 総評
XPS1730、W90VPに続いて3台目のSLI(CF)仕様ですが、確実に冷却、音については進歩を感じることができました。また性能面でも想定したパフォーマンスが出ており、W90VPで経験したRADEON系ドライバーのトラブルも発生しませんでした。筐体はかなり大きめですが、W90VPと大差ないのでそれほど大きさは感じませんでした。質感はかなり高く満足しております。この本体で今後何を遊ぶかが当面の課題です。