HOME > レポート一覧 > リゲインさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion DV6-6100  リゲイン さん

 No. 3627

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark06 9881
FF14 低解 2201

◆ 購入のきっかけや価格
 BOSTRO1500でリネージュ2を続けてきましたが、最近はリネージュ2自体が
 重たくなったのか、設定をかなり落とさないと快適なプレイが出来なくなって
 きました。また、たまにハングアップ(週1くらい・・)して死ぬこともでてきた
 ので10万円以下で新しいノートPCを物色していたところDV6-6100がFHD対応で
 発売されたので突撃しました。
 ちなみに8月8日からのTERA_OBTも視野に入っています。

 価格は85000円程度(送料+税込)

  • スペック
    • CPU:Corei7 2630QM
    • MEM:2GB(別途購入して8GBにしています)
    • HDD:250GB(7200rpm)
    • GPU:RADEON HD 6770M
    • LCD:15.6 FHD(非光沢)
    • 光学ドライブ:ブルーレイコンボドライブ
       以下略


◆ 体感速度の変化
 通常使用ではVOSTRO1500(C2D機)と体感差はありません。
 せっかくの4coreなので、エンコードしながらリネージュ2プレイという無茶
 をして見ましたが普通にプレイできました。(非推奨w)

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 ・輝度は十分(本機から?バックライトがLEDになってます)
 ・視野角は下からのどきこむと絶望的ですが左右は十分で上からのぞいても
  許容範囲ないでした。
 ・発色はLEDバックライトのため若干白っぽいですが、それほど気になるレベル
  ではありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 ・アイソレーションキーボードですがキータッチが私には軽すぎます。
  配列は上下キーが笑えるくらい細いです・・・・。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 ・BOSTRO1500よりはよいです。音割れもありませんし別途安い外付けスピーカ
  程度なら付けないほうがいいですが、スピーカの位置が悪いので音が下から
  聞こえてくるためそれが気になるなら、別途スピーカを用意したほうが良い
  です。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 ・質感は85000円とは思えないくらい高級感があります。BOSTRO1500がおもちゃ
  みたいです。あと、強度も十分。
 ・コネクタ配置には不満はありません。


◆ 排熱:筐体の温度
 ・排熱及び筐体の温度ですが、高負荷時(RADEON使用時)はかなり熱くなります。
  というか、吸気口が見当たらないのですが・・・・。
  ZALMANの冷却台の上で使用していますがDV6-6100は底面吸気ではなく効率的な
  冷却は出来ていないことを考えても熱すぎです。
  MMORPGなどで長時間放置する場合はそのアプリケーションに対してパフォーマ
  ンス設定(RADEON使用)を手動で止めたほうがよさそうです。
  参考までに、リネージュ2であればwindowモードでプレイして放置中は
  最小化すれば熱くなりませんでした。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ・静粛性についてはRADEONを使用しない状況であればたとえエンコードしても
  静かです。ただ、3DゲームなどでRADEONに切り替わるとそれなりに音はしま
  す。ただ、冷却ファンにいやなノイズが乗って耳障りとかはないです。
  光学ドライブについては意外と静かで、ビデオ鑑賞でも気になりません
  (どこのメーカのかは見ていません)


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 ・家庭内モバイルが限界でしょう。バッテリーは弁当箱ほどではないですが
  それなりに大きいです。


◆ その他
 ・メモリなどにアクセスするためには底面のカバーをはずさないといけませんが
  ネジ止めではないので恐ろしくはずしにくいです。
  結局マイナスドライバーを使用することになりました。


◆ 総評
 ・FHDの非光沢液晶は【値段の割】にはよかったです。
  コストパフォーマンスは最高ですが廃熱に若干不安があるため4評価です。
  相性のいい冷却台を探さなきゃ・・・・。
  置き場所に困らない人なら17.3インチで筐体に余裕のあるDV7-6100を選んだ
  ほうが幸せになれると思います。

週1で固まって死ぬのはやるせないものがあります。仲間にも迷惑がかかりますし、予算が許すなら買い換えたいところです。本機に搭載されているGPUはRadeon HD 6770M。シェーダー数 480基とコア数は中位に留まりますが、6770Mは6650Mなど他の480基のRadeonと較べて動作クロックが高いのが特徴です。

Lineage2はDirectX 9.0c世代のゲームなので、最新のFF14ベンチのほか、3DMark06スコアも登録いただいています。スコアは9881とあと少しで大台突破。DX9.0c世代のGPUが売られていた頃には1万点はハイエンドモデルしか到達できないラインでしたので、解像度を無理しなければ十分な性能となります。CPUもクアッドコアということで、実際にはエンコしながらでもプレイできたとのこと(^^; [2011-8-4]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > リゲインさんのユーザーレビュー