デル Alienware M17x R3

GPU
GeForce GTX 580M
◆ 購入のきっかけや価格
3Dモデルの購入です。
いままではコンシューマゲームのみでしたが、やりたいPCゲームが増えてきたため買いました。
3D visionにも興味がありました。

◆ 体感速度の変化
ゲームは本当に快適にできます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はなかなか鮮やかでゲーム向きだと思います。
ネットサーフィンとかだと少し疲れるかもしれません。
メインで使っているmacbookproに比べると少し安っぽい発色です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
文字入力は微妙ですが、ゲーム用としては悪くないと思います。
タッチパッドは使ってないのでわかりません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
クリプシュと開発しただけあって、ノートPCとしてはかなり良いスピーカーです。
あまり拘らなければ十分ゲーム使用に耐えます。
音割れも常識的な音量ならありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
さらさらとしていて触り心地はいいです。
高級感があるというほどではないですが、しっかりした造りです。

◆ 排熱:筐体の温度
室温26度でベンチまわすと結構熱くなります。CPUは90度超え、GPUは70度くらいです。
ゲーム時はそんなにいきませんが。
電源設定でCPUのパフォーマンスを100%から99%に落とすと最大でも80度程度に収まりました
筐体自体はあまり熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンは通常使用時ならそこそこ静かです。
高負荷時でもゲームに集中していれば気にならない程度です。
光学ドライブはうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
怪力人間ならモバイルできるでしょう。
家の中での移動なら誰でも問題ありません。

◆ その他
3D visionが一番期待した機能でした。
これは本当に新鮮にゲームが出来ます。慣れるまではかなり疲れますが。
リアル感がとても増して凄く気に入りました。
ショートカットキー一発で3D化を解除できるので疲れた時は便利です。
ただ、ゲームのパフォーマンスは3~4割は落ちるので設定は少し落とす必要があります。
◆ 総評
少し安定しない部分もありますが、全体としては満足しています。