Lenovo ThinkPad T420

GPU
NVS 4200M
Windows 7 64bit
Core i-5 2520M 2.5GHz(3.2GHz)
2GB×2メモリー
nVIDIA NVS4200M Optimus
14インチ液晶;1600×900(WXGA++)
320GB 7,200rpm HDD
WEBカメラ内蔵、指紋センサー内蔵、Bluetooth内蔵

◆ 購入のきっかけや価格
大学の研究室に配属され、高性能かつモバイル性で購入しました。
7月の価格改定前だったので、それなりにしました。T420sも視野にありましたが、
排熱性とHDDが7mmであること、それから高価であることから却下しました。

◆ 体感速度の変化
64bit 7が乗っていると思えない程速いです。SandyBridgeになり、グラフィック性能が向上しており、加えてnVIDIA optimusにより自動でGPUを切り替えるのでとても快適です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
相変わらずのノングレアで映り込みを気にせず作業でき、気に入っています。
1600:900ですので、今までスクエアでなれた僕はやや狭く感じますが、
ある程度慣れもあると思います。
左右に表示して比較したり、右にパワーポイントと左にワードを表示して作業できるところは気に入っています。
本来Xシリーズ専用の「Reading Optimizer」というソフトですが、
自己責任でlenovoのHP上からダウンロードし、インストールできます。
これをインストールして、ThinkPadを左右に立てると、自動で画面が回転し、ウルトラナビ・矢印キーの向きも変わります。PDFなどを閲覧するときに重宝しています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
lenovoになっても変わらないどころか、むしろ良くなっていると思います。
打鍵音が静かなのに、とても打ちやすくて他のPCのようにストレスがたまりません。
トラックポイントも使いやすく、これだからThinkPad以外を使えません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ステレオでドルビーバーチャル対応とのことで、確かに臨場感が増しています。
内蔵にもかかわらずかなり大音量が出せることがアピールポイントだと思います。
テレビ電話なのでは重宝します。
ただ、普通に音量を上げていくと軽く右側が音割れしました。
10時間×1週間のエージングを行うと、改善されました。
新品時からの使用では、少しの間(エージングが完了するまでの間)音割れするものと、考えられます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
左にUSB2.0×1、右にUSB2.0×2、さらに背面にパワードUSB2.0×1と、
豪華な装備です。映像出力が充実しており、アナログ15ピンに加え、ディスプレイポートを備えています。Expressカードスロットを一基搭載しています。
オプションで4in1カードスロットを搭載しているので、拡張性は良いと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
BIOS制御でなく、TPFan Controler(有志が作製したThinkPad用Fanコントローラーソフトウェア)を使用しているからか、
パームレストもキーボードも、PC裏も暖かくなりません。
高負荷が続いても、大した温度(不快に感じる程)にはなりません。
排熱設計がしっかりしているのも、ThinkPadの特徴ですね。
また、HDD内蔵位置が左手前側ですので、右手でトラックポイントを操作し、パームレストの手首をおいていても、暖かくなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
HDDのノイズはほとんどありません。作業が不快になることはまずありません。
Fanの音も大した音にはなりません。軽作業ではほぼ気にならず、
高負荷時に多少気になるか気にならないかといったところです(BIOS制御)。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
DVDドライブを抜くと、十分持ち運べる軽さだと思います。
純正で2.24kgですが、DVDドライブを抜くと、2kg前後となります。
また、ACアダプタは、ThinkPadユーザーなら、前機種のアダプタが使用可能なので、
家と学校(会社など)に置いておけば問題ありません。
バッテリーに関しては、4セルでは少しもの足りません。
ACアダプタとの性能差を少なくし、快適に使用できる設定で、Officeソフトの操作+ネットサーフィンで3時間持ちますが、できれば6セルはほしいところです。
6セルまでは、本体からはみ出ませんので、良いと思います。
また、ウルトラベイ(光学ドライブ)に収納できる、ウルトラベイバッテリー(3セル)
を挿入できます。こういった拡張性が高いことは、ユーザーとしてうれしいです。

◆ その他
トラックパッドですが、マルチタッチに対応しています。
lenovo ENHANCED EXPERIENCE 2.0 (EE2.0)ですが、
ほぼ同性能の機種と同時起動すると、確かに速いです。
5秒程速く起動しました。
また、シャットダウンも同じく速く、スリープからの復帰も極めて高速だと思います。

◆ 総評
lenovoになっても、ThinkPadは変わっていません。
T60ではIBM色が残っていたため、評価しようがなかったですが、
今ではもう、完全にlenovoカラーに染まっています。
ですが、ThinkPadは今までと同じように現在も進化し続けています。
商品到着までの流れに関しても、HDD在庫なしで3-4週間かかるはずが、
2週間で到着しました。その間のWEBスターテスやメールでのやりとりもスムーズで、
何ら変わりないものと思っています。
これからも便利なツールとして使用し続けたいと思います。