ツートップ ViP ViP Note-LX

GPU
GeForce Go 6800
ViP Note-LX P5636J/DVRAM

◆ 購入のきっかけと価格
Phantasystar Online BBをノート(FMV-BIBLO NB9/1130H メモリ700M)でやってましたが、特定の場所で重くなるのでパフォーマンスのよいマシンを購入しようと思いました。将来的なことも考えて、あまり予算は制限しませんでした。

◆ 液晶の質
今まで使っていたノートもそれなりに綺麗と思っていましたが、見比べるとこちらのほうが断然綺麗です。色の再現性がいい感じ。CRTと比べてどうかは比較していないのでわかりませんが通常使用では問題ないです。ドット欠けもなし。

◆ キーボード
右側にテンキーがついているので、EnterやBackSpaceなどのキーを押すときに慣れが必要になるかも。それ以外は他とそれほど変わらないのではないでしょうか。個人的には、白地に黒の文字のほうが視認性がいいとは思います。

◆ サウンド
スピーカの数も多く、ノートにしてはいい音を出してると思います。ファンの音がうるさい分、必然的にボリュームを上げることになりますが・・・アナログ的なボリュームコントローラ(ダイアルとかスライダとか)がないので、微調整はむずかしいです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
本体の発熱はそれほど気にならない程度です(FMVと同じくらい)。ファンの音はめいっぱい回っているときは多少うるささが気になります。底面にごてごてと通気孔がついているので床面はフラットじゃないとまずそうです(絨毯とかの上に置くとだめかも)。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
いつも業務用のアダプタを見ているので特になんとも思いませんでしたが、普通のノートと比べると「鈍器のようなもの」と呼ぶにふさわしい大きさと重さに仕上がってるかもしれません。熱はけっこう持ちますが置く所に注意すれば問題ない範囲です。

◆ モバイル性
キャリングバッグがついてきますが入れる気になりません。持ち運びは考えないほうがいいかも・・・

◆ 総評
変な癖もなく、値段が気にならなければ非常にいいマシンだと思います。どっしりと構えて3Dゲームをやる方にはおすすめ。PSOBB用としてはオーバースペックでした。マニュアル類は英語ですがOSプリインストールを頼めば日本語版が入ってくるので特に問題はないと思います。