ASUS ASUS K53TA

GPU
Radeon HD 6720MG2
◆ 購入のきっかけや価格

AMD A seriesが使ってみたくて…。最初はHP Pavilion g6-1100をポチろうと思ってたところにdGPU搭載したモデルが出るとの噂。Joshin予約販売で購入しました。
ポイントもあったので45000円ほど。今だとアマゾンでもっと安く買えますね。
(GPUのところにRadeon HD 6720G2がなかったのでRadeon HD 6730Mで登録しました。CPUモデルナンバーもA6-3400Mが入りきりませんでした)

◆ 体感速度の変化

A6-3400Mははっきり言ってi5-2410Mよりは遅く感じます。WEI自体は4コアを反映してCPU 6.6と高いのですがクロックが1.4GHzでは重いソフトを走らせようと思うとちょっときつい感じです。TurboCoreで2.3GHzまでクロックが上がるはずなのですが、本当に上がっているのかどうか実感できません。ベンチも低いままですし…。そこでK10statを導入してCPU clockを負荷に応じてあげることにしました。あまりシビアに設定を追い込んでないのでかなり無駄がある設定ですが、一応軽めの負荷時には0.8GHz、最高負荷で2.8GHzまで上がるように設定しました。もう少し電圧が落とせるか、とも思うのですがちょっとした事でブルースクリーンになってしまいますので、この程度の設定(画像アップします)。他の方でいい設定をされた方がおられましたらご教授頂きたいかと。

K10stat

ネットの噂ではSATA III とのことでしたのでOCZ SSD Solid3 120Gを載せてみましたが公称値の550MB/sには遠く及ばず。もしかしたらSATA II なのかも。SandForceコントローラーはランダムデータに弱いとのことでALL 1データでも計測しましたがSequential Read 252.4MB/s、Write 235.1MB/sでした。SATA II だと考えると妥当な値でしょうか。
グラフィックも期待していたのですが、ノーマルの状態ではGeForce 325M程度。K10statで喝入れるとFF11で5045、3Dmark06で7680まであがります。これでGeForce 335M程度。CrossFireが本当に効いているのかどうかわかりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶の発色は普通です。視野角はやはり上下に狭く、この価格帯だとこんなものでしょう。輝度はまずまず高いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

最近流行りのアイソレーションではありません。このほうが指を滑らすように入力するあたしには合っています。ただ若干キーボードがたわむのが気になるところ。テンキーをなくしてでもフルキーの剛性を上げてもらいたいものです。
タッチパッドはそこそこ広く、2本指でのスクロールやピンチイン、ピンチアウトができるタイプのものです。普通のブラウザーでもピンチイン、アウトが出来るのがいいですね。まぁ最近のノートは全てそうなんでしょうけど。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

ALTEC LANSINGの4スピーカーが搭載されています。最大音量は他のノートに比べて小さいですが、その分音割れなどはありません。まずまずの音質だと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体はプラスチックですが剛性感は高いです。質感は、まぁ価格なりですね。高級感だけで言えばG570のほうが高いです。

◆ 排熱:筐体の温度

ASUS Ice Cool Designなる”熱くなりにくいパームレスト”を採用しているらしいのですが、結構熱くなります。排気口からの排気はあまり熱くないのでもしかしたら冷却機構がうまく機能してないのか、内部構造が悪いのかもしれません。(K10ststで通常使用では800MHzで動いています)

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ファンは書き込みの時は結構ブン回る音がします。起動の時も何故か光学ドライブにアクセスに行くのかカチャンカチャンと音がします。CD再生の時は気になりません。
冷却ファンは高負荷をかけてもあまり大きな音で回りません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量は2.6KgでG570と同じです。モバイル性は低いですね。バッテリーは公称6時間ですが、おそらくその半分位が妥当な感じです。そのかわりバッテリーチャージが早く感じます。充電50%→100%で1時間もかかりませんでした。
ACアダプターは65Wタイプで大きさも普通の大きさです。

◆ その他

初A6-3400M CF Radeon HD 6720G2に惹かれたのですが実力を出すにはまだまだ遠い感じです。ファームウェアやドライバーのアップデートでもう少しCFが効けばいいのですけど。

◆ 総評

初物人柱でした。CrossFireを期待していたのですがやはり、内蔵GPUとdGPUはまだまだうまくいかないようです。結局メモリーバス帯域をCPUとGPUが奪い合うのでしょうが、AMDはまだその帯域が狭いんでしょう(どっかの受け売り)