Lenovo ThinkPad x220

GPU
Intel HDG 3000
◆ 購入のきっかけや価格
Sandy Bridge+SSDが爆速なのをみて、買い替えどきかと。usb3.0が欲しかったのでウルトラベース付きがセールやっていたときに購入しました

◆ 体感速度の変化
起動時間が27秒程度、シャットダウンも7-8秒程度で、何をするにしても爆速で満足しています。ただ、自分でcrucial M4 256Gに換装したからか、EE2.0が効いてないのか、もう少し起動時間速くなるのでは、という見えないハードルまでは超えてくれませんでした


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
IPS液晶にしたので、視野角もとてもよいです。輝度も最大にするとかなり明るいです(普段は暗くして使ってます)。発色はちょっと青と赤が強いようだったので、こちらで調整しています。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
初Thinkpadだったので、キータッチの良さにびっくりしています。素晴らしいの一言。タッチパッドは無効にして使っています。配列FnとCtrlを入れ替えようかと思ったのですが、とりあえずはスワップなしで使えています。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音が小さいという評価だったのですが、それほどでもないようです。いい音とは思いませんが、普通に使えます。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
LCDベゼルが浮いていたり、ちょっとチープさを感じさせる所があります。
強度はかなり高そうです。


◆ 排熱:筐体の温度
負荷をかけると、排熱ファンのあたりがかなり熱くなります。通常の使用では、まったく問題ないです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
SSDにしたこともあって、かなり静かです。負荷をかけると、ファンの音がしはしますが、それほど気になるほど大きな音ではないです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
6セルで、決して軽いわけではないですが、まあ持ち歩ける許容範囲内です。ACアダプタは小さめといえると思います。

◆ その他
ソフトの良さと言われてましたが、使ってみて納得しました。便利です。

◆ 総評
飛び抜けていい!というところもあまりないですが、とても快適に使えるノートです。満足してます!メインで使い続けるつもりです。