HOME > レポート一覧 > こんにゃくさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA802  こんにゃく さん

 No. 3657

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.8 4.5 6.2 6.8 4.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.235.67178.52
512k156.19109.89
4k10.2013.884
4k3213.2828.714
型番CSSD-SM128WJ2

◆ 購入のきっかけや価格

 2年前位に大学進学でノートPCを探していました所このパソコンが目に留まりました。やはりグラフィック性能が際立っていてそれが決めてでした。
 当時は既に販売は終了していてヤフオクで出品されていることを何とか落札して入手しました。95000円でした。


◆ 体感速度の変化

 Windows VistaからWindows7 Home 32bitに変更して、HDDからSSD(CSSD-SM128WJ2)に自分で変更しました。起動は30〜40秒位に短縮されました。
 32bitOSなので4GBまるまる使用できません。RamDiskで残りのメモリをIEやシステムの一時ファイル置き場にしています。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

 普通です。特別綺麗でも汚くもありません。ただ光沢液晶らしいので気になる方は何か貼ったほうがいいかもしれません。(私の場合は落札して届いた時既に非光沢フィルムが貼ってありました)

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

 キーは大きめでタイピングしやすいです。ファンクションキーがちょっと特殊な位置ですが慣れれば問題ないと思います。普段はデスクということもあって、タッチパッドは使いにくいですね。Bluetoothマウスを使用しています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

 残念ながら私のものでは大きな音は割れます。音量を小さくするか、イヤホンを使っています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 結構ディスプレイが薄いので割れないか不安です。ディスプレイの角を持って開閉するのは避けています。全体的には結構華奢な感じです。

 USB2.0 右に1個、左に2個
 Expressカードスロット
 D-Sub
 HDMI
 LAN
 モデム
 メモリーカードスロット(SD,MMS,MS)
 オーディオIN/OUT

◆ 排熱:筐体の温度

ネットやオフィス程度なら熱くなりません。アイドル時でCore Tempで40度位でした。AVAというFPSゲームをプレイすると70度近く上昇します。そこで、底面のHDDとメモリのカバーをはずし、上げ底をして下に扇風機で風を送ると70度が60度、40度が34度に下がりました。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

 DVDドライブの音は結構うるさいです。特にディスクを入れるときの音が耳につきます。
ファンの音はほとんど気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 2kgでぎりぎり持ち運びできます。アダプタは結構小さめかと思います。(10.5x3.0x4.5 cm)コードも細くてやわらかいので束ねやすいです。軽量バッテリーではなく標準バッテリーなのでネット程度なら3〜4時間程度持ってくれます。

◆ その他

・分解してCPUの交換ができないのは残念でした。GPUと比べてCPUが弱い気がします。
・キーボード上部の光ってるタッチスイッチみたいなものの内、音量調節が使いにくいです。 狙ったところの音量でなかなか止まりません。

◆ 総評

 このノートPCを入手した方はグラフィック機能に注目していた方がほとんどではないかと思います。実際AVAも最低まで設定を下げればある程度快適にプレイできます。MHFも要求スペックを満たしているので動作するのではないか思います。

 しかし3Dゲームをプレイすると、対策なしでは70〜80度くらい簡単にCPU温度が上昇しますので、扇風機を当てるなどの対策をしないと寿命が縮みそうで怖いです。

 普段使いとしては2011年でも十分なパワーを持っていますが、ゲームはSandyのほうのCPUを積んだノートPCを買ったほうがいいと思います。

ASUS U30SD
Acer 3830TG(今のところ海外のみ?)
SONY TypeS
Dell Vostro 3350

あたりが13型クラスで独立GPUを積んでいるSandy世代ノートです。参考にどうぞ。

このクラスで起動30秒台というのはなかなかのタイム。換装したWJ2シリーズはJ-Micronの「JMF612」をコントローラーに採用し、Trimコマンドにも対応するドライブです。ストレージのインデックス値も6.8まで上がっており、ボトルネックが解消されたことで、今度はCPUが足を引っ張るケースが増えているようです。 [2011-8-27]

  •  Alliance of Valiant Arms (C) 2009 GameOn / NEOWIZ GAMES. / REDDUCK All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > こんにゃくさんのユーザーレビュー